プロポーズ男子必見!知っておきたいプロポーズから結婚式までの流れ

彼女へのプロポーズを決意したあなた。プロポーズをするにはどんな準備が必要か知っていますか? さらに、プロポーズが成功した後は、結婚式までにさまざまなイベントが待ち受けています。過去にプロポーズを経験した先輩たちからは、「あらかじめ、するべきことが分かっていれば、より計画的に進められたかも......」という声も届いています。そこで今回は、プロポーズから結婚式までの流れをしっかりと解説していきます♪

プロポーズの具体的な準備方法とは?

プロポーズまでの流れについては、プロポーズマガジンのサイト内で、5つのSTEPに分けて詳しくご紹介しています。

<参考>【プロポ―ズの方法】準備STEP1 『結婚を決意する』 きっかけは何?

5つのSTEPとは、【STEP1】決意する→【STEP2】タイミングを決める→【STEP3】場所を決める→【STEP4】プランを決める→【STEP5】プレゼントを決める、という流れになります。

ここでは、プロポーズを決意した後の流れについて、軽くおさらいしておきましょう。

【STEP2】タイミングを決める

女性は「プロポーズされたい日」にこだわりをもつ人が多いそう!そのため、彼女の誕生日やクリスマスなど、王道のタイミングを選ぶのも手です。また、それとは逆に、「なんでもない日のプロポーズ」はサプライズ感が高まります。プロポーズでふたりの新しい記念日を作るという考え方もステキですよね♪ どちらにせよ、一生記憶に残るような特別なタイミングを選んでみましょう。

<参考>【プロポ―ズの方法】準備STEP2『タイミングを決める』 プロポーズにベストな日はいつ?

【STEP3】場所を決める

自宅での自然なプロポーズもほっこりしていて良いですが、適当にすませてしまった場合は女性から「やり直し」を要請されることもあるとか!? そのため、プロポーズの場所はふたりの想い出の場所や、結婚後も記念日のたびに戻ってこられるようなところがおすすめです。スペシャルな場所でのプロポーズは、その後の夫婦円満に繋がるかも?

<参考>【プロポ―ズの方法】準備STEP3『場所を決める』 人目を避けて自宅?高級レストラン?プロポーズに最適な場所

【STEP4】プランを決める

具体的なタイミングや場所が決まったら、いよいよ「どんなプロポーズにするか」という演出を考えるステージに突入です。演出プランに関しては最も悩ましいところだと思いますが、彼女の好みをよく観察することが成功の秘訣です。どんなプロポーズなら喜ばれるのか?しっかり考えてみましょう。また、このときに相談相手や協力者がいれば、ひとりではできないようなサプライズ演出も可能になります。

<参考>【プロポ―ズの方法】準備STEP4『プランを決める』 カジュアルかサプライズか...プロポーズの流れを決めよう

【STEP5】プレゼントを決める

プロポーズの言葉とともに、指輪や花束のプレゼントを準備するのもおすすめです。未婚女性を対象にアニヴェルセルが実施したインターネット調査では「プロポーズの際に指輪や記念品は不要」と答えた人はわずか4%でした。この結果からも、プロポーズと指輪は切り離せない存在であることがうかがえます。指輪の箱をパカっと開けて「結婚してください!」なんて、映画のワンシーンのような「箱パカッ」プロポーズを夢見る女性も少なくないのかもしれません。

<参考>【プロポ―ズの方法】準備STEP5『プレゼントを決める』 指輪、花束...プロポーズで渡すプレゼントを決めよう

さぁ、ここまで準備が整ったら、あとはプロポーズ当日を迎えるのみです!

プロポーズが成功!その後すべきこととは?

晴れてプロポーズが大成功!さて、ここからが本番です。結婚式までに超えるべき壁(イベント)があります。彼女をさりげなくリードして、信頼アップを図りましょう。

それでは早速、プロポーズ後から結婚式までの一般的な流れについてお伝えしていきます。

1 結婚報告・親への挨拶・両家顔合わせ

結婚することが決まったら、まずはお互いの親御様に挨拶をします。正式な挨拶が終わったら、両家顔合わせや結納となります。レストランや料亭など大切な報告をする場にふさわしい場所を選び、お互いの家族が集まれるように日程を調整する必要があります。

親族以外でも、日ごろお世話になっている職場の人や友人などにも報告が必要です。誰にどの順番で伝えるか、あらかじめ考えておきましょう。特別お世話になっている人にはメールやLINEではなく、直接会って報告することをおすすめします。

2 婚姻届の提出準備・指輪選び

次に、婚姻届を提出する日を決め、準備を進めていきます。婚姻届は専用の用紙に記入する他、戸籍謄本を取り寄せるなど、事務的な作業が発生するので余裕を持って準備を進めるようにしましょう。

婚姻届にふたりらしさを出したい場合は、各自治体のオリジナル婚姻届など、実はいろいろな種類があります。アニヴェルセルのサイトでも令和に対応したオリジナルの婚姻届を無料でダウンロードできるので、チェックしてみてくださいね。

<参考>令和元年に結婚するなら"アニヴェルセルオリジナル"の「婚姻届」がオススメ!

新居に引っ越す場合は、物件探しや引っ越しの準備をする必要もあります。また、結婚式で交換する結婚指輪選びも婚姻届の提出や結婚式に間に合うように始めていきましょう!

3 式場選び・式準備など

ふたりで相談してウェディングフェアや候補となる式場の見学に参加します。結婚式をする式場と日取りが決定したら、担当スタッフと打ち合わせを重ね、料理、招待するゲストの席順、引出物、ドレスなどを決定していきます。この時期は結婚式に向けて常に忙しく、バタバタするので、計画性を持って進めていくことが重要になります!

プロポーズと結婚式、まとめて任せられるところってあるの?

ここまでご説明した通り、プロポーズ〜結婚式までには必要な準備がたくさんあります。特に、プロポーズに関しては、ひとりで出来るかな?と心配な方も多いと思います。そこで、おすすめしたいのが「プロポーズプランナー」というプロポーズのサポートサービスです。

数えきれないほどのプロポーズを成功に導いてきた経験豊富なスタッフが、演出プランの相談や当日の進行まで一手に引き受けてくれます。

さらに!ここからが最大のおすすめポイント!この「プロポーズプランナー」は、結婚式場を運営するアニヴェルセルが提供しているサービスなんです。すなわち、プロポーズ成功後にそのままワンストップで結婚式を行うこともできます。アニヴェルセルでプロポーズをしたカップルには、特別に結婚準備のノウハウや、気を付けるべき情報を記載した「結婚式までどうしようBOOK」をお渡ししています。

また、「ご両家 お顔合わせプラン」もあり、アニヴェルセルのレストランで食事会を開いたあと、チャペルを見学できるんです。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

<参考>ご両家 お顔合わせプランのご紹介

プロポーズと結婚式を同じ場所にするとどんなメリットがあるのか、まとめてみました。

【メリット1】ふたりにとって、大事な想い出の場所ができる!

プロポーズをした想い出のチャペルで挙式なんて、ロマンティックですよね♡ プロポーズと結婚式を同じ場所で行えば、そこがふたりにとって一番の想い出の場所となることは間違いありません。さらにアニヴェルセルの式場にはレストランも併設されているため、結婚後も記念日ディナーなどで何度も訪れることができます。プロポーズから結婚式の後の記念日まで、おふたりの人生にずっと寄り添い続けてくれる場所ができるってステキですね。

【メリット2】プロポーズ動画を挙式で紹介できる!

披露宴での映像を使った演出はもはや定番ですが、プロポーズプランナーの動画撮影サービスを使えば、臨場感たっぷりのプロポーズ映像をゲストに披露することができます。これは、プロポーズと挙式を同じ場所で行なっているカップルならではの演出ですね!また、ちまたで話題の映像機器「YES CAM®」がレンタルできるのも注目ポイント。こちらは、リングケース自体にカメラが搭載されており、「箱パカッ」をされた瞬間の彼女の表情をリアルに記録できる代物なんです!一生で一度のスペシャルな瞬間を映像で残せるのは嬉しいですね! ロマンティックなチャペルで、娘がこんなにしっかりプロポーズを受けたことを知れば、彼女の親御様もきっとうれしいと思います!

アニヴェルセルが実施したアンケートによると、女性の35%が「プロポーズの瞬間を写真や動画に残したい」と答えています。

【メリット3】アニヴェルセルオリジナル結婚指輪も!

プロポーズに必要不可欠な指輪。アニヴェルセルには、プロポーズプランを利用した、あるいは結婚式を挙げたカップルだけが購入できるジュエリーブランド「et toujours」があり、婚約指輪・結婚指輪のオーダーが可能です。さらに、リングの価格のみでプロポーズのプロデュースがセットになるお得なプランもあるとか!これは利用しない手はないですね。

ここまでできるのは結婚式場として有名なアニヴェルセルが提供する「プロポーズプランナー」ならでは!プロポーズはふたりの人生が動き始める大切な日。完全オーダーメイドのふたりらしいプランで忘れられない1日にしてみてはいかがでしょうか?


(文 柳原真咲 / 編集 トランジットデザイン編集部)

***

▼本文中で紹介したアンケートはこちら。

女性の68%が手ぶらはNG!「婚約指輪を贈られたい」

20代女性の約4割がプロポーズを記録に残したい!動画・写真を希望

柳原真咲

柳原真咲

女性のHAPPYのモトになるものが大好きなライター。美容や恋愛の記事をメインに執筆中