映画館デートと思ったら実はサプライズプロポーズ!「映画館貸切プロポーズプラン」

プロポーズは人とは違うサプライズ演出で、彼女に想いを伝えたい! そんな男性にオススメのプロポーズが、結婚式場「アニヴェルセル ヒルズ横浜」が提供する「映画館貸切プロポーズプラン」です。

これは、式場から徒歩5分の場所にある映画館で、ふたりだけのオリジナルムービーを流すことができるプランです。映画館を貸切にして、さらにチャペルでプロポーズができるプロポーズプランは全国的に見ても珍しく、レア感あふれる演出に彼女はビックリすること間違いなし! どのような流れでサプライズプロポーズが叶うのか、ご説明します。

大スクリーンに映し出される"ふたり"の想い出は、まるで映画の1シーン

横浜市営地下鉄「センター南」駅の1番出口を出ると、すぐに目に飛び込んでくる、非日常を醸し出すお城のような施設。それが、結婚式場の「アニヴェルセル ヒルズ横浜」です。ここでは、他の店舗にはない特別なプロポーズプラン「映画館貸切プロポーズプラン」をカップルに提供しています。

hills_2010_001.jpg
駅から徒歩1分の距離で、非日常感を味わえる結婚式場「アニヴェルセル ヒルズ横浜」

プロポーズの時間や流れは、おふたりの希望に沿って柔軟に組み立てることができますが、一般的な流れはこのようなイメージになります。

19:00 映画館(109シネマズ)へおふたりでご来館
 シアターに着席した後、男性はさりげなく退席。チャペルへ移動
19:10 貸切のシアターでサプライズムービーを上映。同時刻にチャペルへ移動してリハーサル
19:30 チャペルを貸し切ってプロポーズ

映画館貸切プロポーズプランを決めたら、まず男性は、多くのカップルのプロポーズをサポートしている、アニヴェルセルのプロポーズプランナーと当日の進行を打ち合わせします。打ち合わせのときに、映画鑑賞用のペアチケットをお渡しします。映画館の本物ロゴを使用し「一組限定試写会」とそれらしく書かれていますが、これはダミー。

映画館チケット_STAFF②.jpg

男性はチケットを彼女に渡し、「映画の特別鑑賞券をもらったから、今度の休みに映画を観に行こう」といったノリでデートに誘います。
サプライズとはいえ、プロポーズの瞬間は写真を撮って残しておきたいもの。特別な日にふさわしい服装をしたいと考えるのが女心です。そのため、「夜はちょっといいレストランでディナーをしようね」と軽く伝えておくと、彼女はおしゃれをして来てくれるはず。

駅を出て、目の前にあるショッピングモール「港北TOKYU S.C.」の6階にある映画館「109シネマズ港北」が、アニヴェルセル ヒルズ横浜と提携している映画館です。いつもは公開中の映画を一般客向けに上映している本物のスクリーンが、この日はふたりのためだけの空間に。

いつも映画を観るのと同じ流れでチケットをスタッフに渡して、促されたシアターに入ります。ここでスタンバイしているスタッフは、実は映画館のスタッフではなく、アニヴェルセルのスタッフなんです。

シアターの中に入ると、当然誰もいません。広い劇場のどこの席に座ってもOK。中央の席に並んで座るカップルが多いのだとか。
その後、男性は電話やお手洗いなどと言ってさりげなく席を立ちます。

男性が外に出て扉が閉まったと同時に暗転! 音楽が流れ始め、スクリーンにサプライズ映像が映し出されます。ムービー全部では3~4分の写真のスライドショーです。あらかじめ10枚ほどの写真とコメントをプランナーに送っておくと、音楽をつけて感動的なムービーに仕上げてくれます。

旅行や記念日などふたりの想い出の写真とともに、彼からのコメントやメッセージが流れると、最初は驚きで固まっていた彼女も、次第に状況を把握し、目から涙がこぼれることも......。

ムービーの最後は男性からのメッセージで締めくくられます。

「伝えたい事があるのでチャペルに来てください」
「チャペルで待っているからスタッフと一緒にきてください」

といったメッセージもあれば、「ある場所で待っているからこの地図で来てください」と、宝探しのように、地図をスタッフに託して、彼女がその地図を頼りにひとりでチャペルに向かうパターンも。

女性がムービーを観ている間に、男性は急いでアニヴェルセル ヒルズ横浜のチャペルに移動し、スーツに着替えたり指輪を確認したりして、プロポーズの準備をしてスタンバイしておくのです。

hills_20171101_002.jpg
実際に結婚式を挙げるチャペルを貸切にしてプロポーズが叶う。「永遠」を意味するロイヤルブルーのバージンロードが、ロマンティックな雰囲気を引き立てる

女性がチャペルに到着し、扉を開くと、祭壇の前で男性が待っています。荘厳なチャペルはふたりだけの空間。ここで、改めて男性は女性に想いを伝えます。
これが、基本的な映画館貸切プランの流れになります。

流れを柔軟に組み立てて、ふたりだけのプロポーズを

映画館貸切プランは、おふたりの希望によって流れを柔軟に組み立てることができます。

まずは時間帯ですが、ヒルズ横浜の営業時間内で、映画館プロポーズプランの予約が埋まっていない時間帯であれば、昼でも夜でも、自由に設定が可能です。
イルミネーションが綺麗なので、プロポーズ後に夜景を楽しめる夜の時間帯を設定するカップルが多いのだとか。

hills_20181030_021.jpg
美しいイルミネーションを満喫できる、夜の時間帯が人気。温かい光がふたりの幸せを祝福してくれているよう

友人を巻き込んでプロポーズする男性も多いそうです。例えば、映画館の外で友人が彼女を待ち受けて、チャペルまで誘導してくれたり、プロポーズ後にチャペルの外の大階段で花道をつくり、ふたりを祝福してくれたりするケースも。

男性はチャペルに移動してプロポーズの準備をするため、ほとんどの場合、映画館でのムービーは彼女にひとりで観てもらうことになりますが、ふたりで一緒に観たいと望まれる男性もいます。その場合、映画館ではプロポーズではなく記念日のサプライズとして映像を流し、「ディナーをしよう」と誘い、アニヴェルセル ヒルズ横浜に一緒に移動する流れがスムーズです。

2段階のサプライズで忘れられないプロポーズに

アニヴェルセル ヒルズ横浜でプロポーズプランナーとしてカップルをサポートする星野さんに聞いたところ、この映画館貸切プランを選ぶ男性は、「プロポーズへの想いが強く、きちんとプロポーズをしたいと考えている方が多い」と言います。

映画の特別鑑賞券を受け取ったときから、カンの良い女性なら薄々気づいたりもするようですが、「プロポーズされるかも、と思っていても、まさか貸切の映画館で自分たちの写真が流れるとは思いませんよね。想像を超える演出に、皆さんものすごく驚かれます」とのこと。

DSC_0034.jpg
プロポーズプランナーの星野さん。「第三者にいきなりプロポーズの話をするのは照れくさいものだと思います。男性と会話を重ねてしっかりと関係を構築させていただいたうえで、ご希望に沿ったプランをご提案できればと考えています」

多くのカップルのプロポーズを見守ってこられた星野さんに、これからプロポーズを考えている男性へのメッセージをいただきました。

「プロポーズプランナーとして男性のお客様と接していると、すでにプロポーズの構想ができ上がっている方と、まだイメージがぼんやりしていて、どういうプロポーズをすればいいのか分からないという方とがいらっしゃいます。構想が固まっている方には、そのご希望を100%叶えられるようバックアップしていきます。

また、イメージが固まっていない方には、これまでに多くのプロポーズに立ち会ってきた経験からお力になれることもあるかと思いますので、ぜひ何でもご相談いただきたいです」

今回ご紹介した映画館貸切プランは、映画館とチャペルのふたつを貸切できるとっても贅沢なプランです。ぜひチェックしてみてくださいね。

<アニヴェルセル ヒルズ横浜>
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央4-1
TEL 045-949-0888
平日12:00~20:00 / 土日祝9:00~20:00
火曜定休(祝日の場合は営業)
※火曜水曜定休(祝日の場合は営業)
※2019/12/24(火)25(水)は営業いたします
https://propose.anniversaire.co.jp/plan/halls/yokohama.html

▼参考:映画館貸切プラン
https://propose.anniversaire.co.jp/plan/location/movie.html

(文 尾越まり恵 / 編集 トランジットデザイン編集部)

尾越まり恵

尾越まり恵

福岡県北九州市生まれ。同志社大学卒業後、リクルートの制作会社に入社し、ゼクシィの制作に携わる。2011年に独立してフリーライターとなる。女性の結婚や出産、働き方について取材・執筆する。