表参道でプロポーズするなら、食事に誘う流れからのサプライズ演出がおすすめ ~表参道のおすすめプロポーズ「ロイヤルプラン」~

ビシっと決めたいプロポーズ。特に、彼女に気付かれず、サプライズ演出をしたい人におすすめなのが、アニヴェルセル 表参道の「ロイヤルプラン」です。
オシャレなカフェで食事をした後、実際に結婚式が行われている本格チャペルでのプロポーズが叶います。驚きの演出に、彼女はきっと感激してくれるはず。プランニングからプロポーズ当日まで、専門のプランナーさんが手厚くサポートしてくれるのも魅力です。 それでは、プランの内容を当日の流れに沿って詳しくご紹介しましょう。

食事からチャペルへ、自然に誘導

表参道といえば、言わずと知れた東京のオシャレエリア。まずは「表参道に食事に行こう」と彼女を誘うところからスタートです。平日でも土日祝でも、18:00~と19:00~の2パターンの時間が選択可能。これなら普通のデートと変わらないので、彼女もまさか、「今日プロポーズされるかも」なんて想像しません。

地下鉄の表参道駅A2出口を出たら、目の前にはもう、アニヴェルセル 表参道。
1階の「アニヴェルセルカフェ 表参道」で、前菜、スープ、メインディッシュの魚と肉、デザートといったフレンチをベースとしたフルコースを楽しめます。

アニヴェルセルカフェ 表参道

アニヴェルセル 表参道の1階にある「アニヴェルセルカフェ 表参道」

料理の内容は季節によって変わりますが、プロポーズプランだけの特別メニューをご用意。また、メニューの中からどれでも頼める、フリードリンクつきです。

ディナーコース

プロポーズプラン限定のディナーが楽しめる
※写真はイメージです

メインディッシュを食べ終わったあたりで、「ちょっとお手洗いに...」「会社から電話が...」などと言って、男性は席を外します。そして、預けておいたスーツか、アニヴェルセルでレンタルできるタキシードに急いで着替えます。普段着のままでもOKですが、せっかくなので、いつもとは違うカッチリした格好で決めてみては? 食事の時とは違う格好のほうが、彼女の驚きもアップします。
男性の準備ができたら、担当のプロポーズプランナーが女性に声をかけ、自然な流れでチャペルへ誘導します。このとき、「伝えたいことがあるのでチャペルへ来てください」と、男性から預かった手紙を手渡すこともあるそうです。

「一生幸せにします!」チャペルで感動プロポーズ

女性がチャペルに到着すると、プランナー2名が扉をオープン! バージンロードの先の祭壇の上では、緊張しながら男性が待っています。 驚きを隠せない女性を誘導し、いよいよプロポーズ。一言、「結婚してください!」と伝える人もいれば、数枚の手紙をじっくり読み上げる人も。チャペルには二人きりで、プランナーはマジックミラーの個室でドキドキしながらおふたりを見守ります。 また、ご希望があればプロポーズの場面を映像や写真で残すことも可能です。女性へのアフターサプライズにもなりますし、何よりもおふたりにとっての一生の思い出を形として残すことができるのは素敵ですね。

「この場に立ち会うと、結婚してください、という言葉の重みをすごく感じるんです」と話してくれたのは、プロポーズプランナーの西村芙美香さん。
「この仕事をするまで、プロポーズの時は女性が泣くイメージがあったのですが、実際には男性が泣かれる場合が多いんですよ。人生を決める一言を発する直前に流れる空気が印象的で、感極まり、泣きそうになりながらも、涙をこらえた男性が勇気を振り絞ってプロポーズの言葉を伝えて、その後、涙を流されるんですね。その姿を見ると私たちも感動しちゃいます」(西村さん)

ベテランプランナーの西村芙美香さん

ベテランプランナーの西村芙美香さん

一方で、プロポーズをされる側の女性はどうなのでしょうか。 「女性の方は、そこまでやってくれるお相手のことを面白いと思うようで、なんでスーツ着てるの? いつ着替えたの? と言って笑う方が多い印象です(笑)」 なんとも、女性は強いですね。
無事にプロポーズが終わったら、ほっと一息、カフェに戻り、デザートを楽しみます。 デザートプレートには男性からのメッセージを書くことが可能です。ストレートに「これからもよろしくね」と書く場合もあれば、「プロポーズ大成功!」と書く人も。また、フランス語でメッセージを書いて「どんな意味?」と女性が聞いても答えない...なんて照れ屋さんの男性もいるそうです。

カフェ内装

アニヴェルセルカフェ 表参道の内部は、オシャレ空間が広がる

プランナーに相談して希望を叶えよう

このプランの最大の魅力は、やはりプランナーさんのサポートです。プロポーズプランナーは、いわば悩める男性の救世主。事前に打ち合わせをして当日の流れを一緒に考えたり、当日、女性をチャペルに誘導してくれたりと、トータルにサポートをしてくれるところが、普通にレストランなどでプロポーズするのとは大きく違い、とても安心できるんです。 事前の打ち合わせは、基本は対面で、当日の流れを細かく決めていきます。プロポーズには何が必要で、どう伝えればいいのか、さまざまな提案をしてもらえます。遠方で対面での打ち合わせが難しい場合は、メールや電話での打ち合わせも可能です。 「驚きましたが、男性3人で打ち合わせにいらっしゃったこともあるんですよ(笑)」と西村さん。不安な場合は、打ち合わせの段階から、信頼できる人に同席してもらってもOK。 もちろん、プロポーズの時に友達に来てもらうこともできます。数十人が応援にかけつけて、フラワーシャワーで幸せなふたりをお出迎えしたケースもあったそうです。

打合せ風景

事前打ち合わせはウェディングサロンで

また、西村さんは「打ち合わせのときに、すごく緊張されているなと感じた男性の場合は、食事の前にプロポーズをしていただくようご提案して、終わってからゆっくり食事をしていただきました」と話してくれました。おふたりの状況やタイプに合わせて、柔軟にサポートしてもらえるのは、このプロポーズプランならでは。 サプライズプロポーズを考えている男性は、ぜひこのプランを候補に加えてみてはいかがでしょうか。

ロイヤルプラン詳細

料金...ロイヤルプラン料金7万円
プランに含まれるもの
① 食事(フレンチをベースとしたフルコース5品、フリードリンクつき)2名分
② 事前打ち合わせと当日の演出のサポート等プラン料金
- チャペル貸切
- チャペル内音響演出
- プロポーズプロデュース
- キャンドル演出
- プロポーズブーケ
その他、オプション
・婚約指輪...館内にジュエリーブース有。当日持ち込み無料。貴重品のため、お預かりは不可。指輪つきプランも。
・タキシードレンタル...館内ドレスサロンにて、選択可能。2万円~
・映像撮影...プロポーズのシーンをチャペル内のリモートカメラにて録画。5万円~
・動画再生...持ち込みの動画を、チャペル1階控室で再生。1万円~

タキシード

館内ドレスサロンには、約30着程度のタキシードが揃っている
※料金およびプラン内容は、2018年11月現在の内容です
※料金表記は税抜きです。別途、消費税がかかります
尾越まり恵

尾越まり恵

福岡県北九州市生まれ。同志社大学卒業後、リクルートの制作会社に入社し、ゼクシィの制作に携わる。2011年に独立してフリーライターとなる。女性の結婚や出産、働き方について取材・執筆する。