夜景をバックにプロポーズを叶えたい!お台場ロマンチックデートプラン!

輝く太陽と青い空。暖かい季節はワクワクした気持ちになりますよね! そんなタイミングでのプロポーズは、開放感のあふれる上質な場所で行うのはいかがでしょうか? 今回おすすめしたいのは、「お台場エリア」です。実は最近では外国人観光客にも人気のオシャレスポットとなっているんです! アクティビティが楽しめて海も見えちゃう「お台場エリア」。日中に楽しめるデートスポットから土日の夜にしかディナー営業をしない"幻のレストラン"まで、プロポーズの日にぴったりなデートプランを紹介したいと思います。

11:30~ 
デートのスタートは「アーバンドック ららぽーと豊洲」から

特別な日、ちょっとおしゃれをして待ち合わせをしたあとは、「アーバンドック ららぽーと豊洲」でランチを食べながら、リラックスした時間を過ごしましょう。

豊洲駅は、東京メトロ有楽町線とゆりかもめが乗り入れていて、都心からのアクセスも良好です。有楽町線だと、2番出口を出てすぐ。ゆりかもめであれば、北口から徒歩5分です。

ららぽーと豊洲01.jpg
カフェも含めて40店の飲食店が揃う商業施設(写真提供:アーバンドック ららぽーと豊洲)

アーバンドック ららぽーと豊洲は造船ドック跡地を取り囲むように配された「4艘の船」をモチーフに、海辺のリゾート的な非日常感を味わえるよう構想された、広々とした商業施設。

ららぽーと豊洲02.jpg
(写真提供:アーバンドック ららぽーと豊洲)

シネコン型映画館やさまざまなジャンルのショッピングも楽しめるほか、40軒以上の飲食店がありますので、ふたりで迷ったり相談したりしながらお店を決めるのも楽しそうですね。

【詳細】
■アーバンドック ららぽーと豊洲
営業時間:ショッピング10:00~21:00、レストラン11:00~23:00、マリーナキッチン(フードコート)11:00~22:00
<アクセス>
東京メトロ有楽町線「豊洲駅」2番出口すぐ、ゆりかもめ線「豊洲駅」北口徒歩5分
住所:東京都江東区豊洲2-4-9
電話番号: 0570-077-732 (代表)受付時間:10:00~18:00
公式HP: https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/toyosu/

13:00~13:20 
船上でしか味わえない"特別なお台場"を満喫!

ランチを食べたら、いよいよお台場へ移動。豊洲からお台場は、ゆりかもめで移動できるけれど、今日はプロポーズを考えている特別な日。敢えて、いつもとは気分を変えて、水上バスでお台場に向かうのはいかが?

水上バス乗船所がららぽーとに隣接しています。船が発着する時に橋が上がるランドマーク的存在の可動橋が目印です。

クルーザー「Urban Launch」に乗って、お台場へ!

Urban Launch01.jpg
リッチな気分が味わえるひととき(写真提供:Urban Launch)

お台場・豊洲・浅草・日本橋などをつなぐクルーザーは、定期便なら予約をしなくても1名片道800円で手軽にクルージングが楽しむことができます。豊洲からお台場の乗船時間は20分。レインボーブリッジを下から臨む景色は、船上でしか見れない特別なシーンなので、特別な一日にはピッタリですね! 船上からしか見れない景色を見ながら開放感を満喫するも良し、上品なインテリアで整えられた船内でのんびりした時間を過ごすのもまたステキですね。

Urban Launch02.jpg
船内も広々としています(写真提供:Urban Launch)

クルーザーでの移動は日常ではなかなか体験しないことなので、非日常感がありデート気分も盛り上がること間違いなし! 船の乗り降りのときには、さっと手を差し伸べる紳士な姿に彼女も思わずほれ直してしまうかも。

【詳細】
■Urban Launch
出発時間(豊洲 → お台場):13:00、14:30、15:35
所要時間:約20分
<アクセス>
アーバンドックららぽーと豊洲より徒歩2分
東京メトロ有楽町線「豊洲駅」下車徒歩3分
乗船場所住所:東京都江東区豊洲2丁目4-9
※毎月第2火曜日の翌日水曜日は運休日
※お問合せはホームページのContactフォームから
公式HP: https://www.urbanlaunch.net/

15:00~ 
デジタル技術を駆使した「幻想的な空間」にふたりが包まれる...地図のないミュージアムへ

お台場に到着したら、少しお散歩やカフェ休憩でおしゃべりを楽しみながら次の場所へ。

お台場海浜公園から自由の女神像を右手に進むと、フジテレビやダイバーシティ東京プラザ、ヴィーナスフォートなどお台場の名所が。過去にお台場デートをしたことがある人ならその想い出を振り返りながらのお散歩もいいかもしれませんね!

お散歩のあとは、「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」(以下「チームラボボーダレス」)でアート空間と幻想的な写真撮影を楽しみましょう。

チームラボ_ボーダレスお台場01.jpg
幻想的な作品(写真提供:『呼応するランプの森』 ©チームラボ)

2018年6月に開館したチームラボボーダレス。ボーダレスという名称の通り、アート作品は一つの場所で留まらず、移動し混ざりあい多彩な表情を見せてくれます。来場者の存在によっても変化するアート作品からは目が離せません。

人気展なので、チケットは必ず事前にWEBで予約を。(大人1枚3,200円)
※チケットが完売した場合、当日券はありません。

チームラボ_ボーダレスお台場02.jpg
どこを撮影しても絵になる作品(写真提供:『花の森で生まれ、花と共に生きる動物達』 ©チームラボ)

会場内は写真撮影が自由なので、刺激的なアートを背景にふたりの想い出の写真を撮影していると、あっという間にディナーの時間になってしまうかも。

【詳細】
■森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス
開館時間:平日 10:00 - 19:00(最終入館18:00)、土日祝 10:00 - 21:00 (最終入館20:00)
休館日:第2・第4火曜日
公式HP: https://borderless.teamlab.art/jp/

<アクセス>
お台場海浜公園水上バス乗り場より 徒歩15分
新交通ゆりかもめ「青梅駅」下車徒歩2分
住所:東京都江東区青梅1丁目3-8 お台場パレットタウン
電話番号: 03-6368-4292 (代表 10:00-18:00)
※前売り券が完売している場合、当日券の販売はございません。ホームページをご確認ください。

18:00~
恋人たちの街「アニヴェルセル 東京ベイ」でロマンティックなプロポーズを

デートの締めくくりは、いよいよプロポーズ!チームラボボーダレスからは青梅と有明を結ぶセンタープロムナードを渡って向かいます。視界の開けた眺望が魅力なので、夕日のタイミングであればベンチに座って景色を眺めるのもロマンティックですね。

アニヴェルセルへ到着し白亜の凱旋門を抜けると、ヨーロッパの街角のような光景が広がります。ロマンティックな景観は、まさに恋人たちの街!

DSC_0336_s.jpg
DSC_0277_s.jpg
DSC_0415_s.jpg

この街角の一角にあるレストラン「ヴィーヴル ソレイユ」は、なんと土日にしかディナー営業をしない"幻のレストラン"なんです。この「ヴィーヴル ソレイユ」で上質なフレンチディナーを堪能したあとにチャペルを貸し切ってプロポーズできるプランが人気です。

当日の進行例は以下の通りです。

18:00 おふたりでご来館。コースディナーを満喫
19:50 お食事後、チャペルで先にスタンバイ&リハーサル
20:00 チャペルでプロポーズ

当日の進行は、プロポーズをサポートしてくれる"プロポーズプランナー"がしっかりナビゲートしてくれるので、緊張してうまくできるかわからないという方も安心して任せられます。
素直な気持ちを伝えることだけに集中できれば、きっとプロポーズは成功して彼女との一生の想い出になるはず! ありったけの想いを伝えてくださいね。

プロポーズ後の"恋人たちの街"は、きっと輝いて見えるでしょう。

【詳細】
■アニヴェルセル 東京ベイ
電話番号:03-3570-1122
住所:〒135-0063 東京都江東区有明3-3-10
<アクセス>
新交通ゆりかもめ「東京ビッグサイト駅」下車徒歩3分
りんかい線「国際展示場駅」下車徒歩7分
<営業時間>
平日 11:00~20:00 / 土日祝 9:00~20:00
火曜日定休 (祝日の場合は営業)
※2019年10月より、火曜水曜定休(祝日の場合は営業)
※2019年12月24日(火)、25日(水)は営業

■レストラン『ヴィーヴル ソレイユ』
電話番号:03-3570-0101
住所:アニヴェルセル 東京ベイ内
<営業時間>
平日
 ランチ:11:30~15:00(LO13:30)
土日祝
 ランチ:11:30~15:00(LO13:30)
 ディナー:17:30~21:00(LO19:00)

▼参考:アニヴェルセル東京ベイ
https://www.anniversaire.co.jp/wedding/tokyobay/wedding_village/

▼参考:プロポーズプランの一覧はこちら
https://propose.anniversaire.co.jp/plan/

▼参考:全国のアニヴェルセル店舗一覧
https://propose.anniversaire.co.jp/plan/halls/

きたざわあいこ

きたざわあいこ

新婚のライター兼エディター。趣味は国内・国外を問わずの旅行とその計画を立てること。夫との旅行を希望に日々を生き抜いています。これから結婚される方が、結婚生活のよいスタートが切れるような素敵なプロポーズができるよう応援します!