ムービーレポート

リムジンを貸し切り、シンデレラ気分のサプライズ "プロポーズという名の、とけない魔法"

優しく思いやりのある友悠(ともひさ)さんと、明るく天真爛漫な友(とも)さん。職場で出会い、一緒に暮らすうちに自然な流れで結婚が決まったこともありプロポーズがないまま結婚式の準備が進んでいることで、お互いの気がかりに。ボーイッシュで、ふだんはほとんど着飾ることがない彼女にシンデレラのような特別な時間を過ごしてもらいたい。そんな彼の夢を、"かぼちゃの馬車"の代わりに1台のリムジンが叶える一夜のドキュメンタリー。

この夢のサプライズを現実する、
「シンデレラ・ストーリープラン」。
新たなプロポーズプランの詳細は、こちら!

02.jpg

ある日の神戸の街中。ひとり、友悠さんを待っている友さんの姿。実は友悠さん、この日は「会社の先輩と一緒に食事をするから」と、彼女を連れ出していた。そこへ、1台の真っ白なリムジンが到着。友さんは運転席から降りてきたスタッフに声をかけられ、友悠さん直筆のメッセージを手渡される。「このリムジンに乗ってね!」の文字に、恐る恐る車内へ。そこには、ふたりが出会ってから一緒に過ごしてきた時間を物語る写真たちが―――。突然のことに少し戸惑っていた彼女に笑顔がこぼれ、安心した表情でふたりの想い出を載せた車内でくつろぐ。 夜景がきれいに見える場所へ到着すると、今度はドレスとメイク道具を持ったスタッフが乗り込んでくる。スタッフが携えていたのは、友悠さんが彼女のために心をこめて選んだ一着。プロの手でみるみるきれいになっていく友さん。照れながらもうれしそうにはにかむ。

07.jpg

ヘアメイクが完了したところで、再び動き出すリムジン。突如、彼女の目の前にあるモニターに彼の姿が映し出される。「友へ 出会ってもう3年になりますね。初めて飲んだ日のことをおぼえていますか?――」と語りかける友悠さん。彼がこれまでの想いを込めて、サプライズで仕掛けていたビデオレターだった。ふたりで話し合って結婚を決めたものの、プロポーズされず寂しさもあった友さん。そのことで、彼にあたってしまうこともあった。陰で自分をこんなに思ってくれていた彼の気持ちを知り、うれしさが涙になってあふれる。

10.jpg

その頃、友悠さんはプロポーズの舞台となるアニヴェルセル 神戸で、何度もリハーサルを重ねていた。高まる緊張。プロポーズを見守るためにこっそり集まった彼女の家族たちも、彼の緊張をほどくように声をかけていた。

11.jpg

そしてドレスアップした友さんが、ついにチャペルへ。大輪のバラの花束を抱えた彼に「めっちゃきれい」と迎えられる。ふだんとは違う雰囲気に、照れながら笑い合うふたり。聖壇の前に進み、友悠さんが何度も練習したプロポーズの言葉を伝える。「出会えて本当によかったです。今以上に笑いの絶えない、あったかい家庭を一緒に築いていきましょう」。ひざまづいて指輪を差し出した彼のまっすぐな告白に、友さんは―――。

他にはない、新しいプラン 詳細はこちら!

非公開プランも多数ご用意しています。
お気軽にお問合せください。
オリジナルプランのご依頼、プロポーズの撮影もお受けしております。

電話で相談する
TEL : 0120-900-055 平日11:00~20:00 / 土日祝9:00~20:00
近くのアニヴェルセルで予約する
こちらよりお探しください。
チャットで相談する
ウィンドウ右下のチャットよりご相談ください。
電話で相談する
TEL : 0120-900-055 平日11:00~20:00 / 土日祝9:00~20:00
近くのアニヴェルセルで予約する
チャットで相談する
ウィンドウ右下のチャットよりご相談ください。