ホワイトデーはプロポーズにぴったり!ホワイトデープロポーズ完全ガイド

プロポーズはタイミングが大切! どうせなら「彼女を思いきり感動させたい!」という男性におすすめなのがホワイトデーのプロポーズです。彼女になかなか結婚を切り出せないという方にも絶好のチャンスと言えるはず。その理由とプロポーズ演出のアイディアをお伝えします。

――目次

  1. ホワイトデーにプロポーズがおすすめの理由
  2. ホワイトデーのプロポーズ、指輪はどうやって選んだらいい?
  3. ホワイトデープロポーズのロマンチックな指輪の渡し方
  4. プロポーズのパッケージプランなら安心

ホワイトデーにプロポーズがおすすめの理由

男性が女性に贈り物をするホワイトデー。バレンタインデーのお返しをする日、という認識の方も多いのでは。あまりプロポーズとは結びつかないイメージがあるかも知れませんが、この日はプロポーズにぴったりの日なのです。

理由1・ホワイトデーだから、彼女を喜ばせる演出がしやすい

ホワイトデーなら「バレンタインのお返し」という名目があるので、いつもよりランクを上げたデートでも不自然ではありませんよね。彼女もあなたからの「お返し」は期待していても、プロポーズまでは予想していないはず。そのため、ロマンチックな演出やサプライズもしやすくなるのです。きっと驚きと感動いっぱいのプロポーズになることでしょう。

理由2・ホワイトデーなら、プロポーズの日を忘れない

一般的に女性は男性より「ふたりの記念日」にこだわりがあるものです。何でもない日にプロポーズすると、うっかり「いつだっけ?」と忘れて彼女との仲が険悪になりかねません。それを予防するために、何かのイベント時にプロポーズをするのがおすすめです。特にホワイトデーは毎年、シーズンが近くなればテレビやお店などで宣伝をしていますから、忘れる恐れはありません。

ホワイトデーにプロポーズすれば、結婚した後もバレンタインデーとホワイトデーのやりとりをする、仲良し夫婦になれそうですね。

理由3・無限に続く「円周率」にちなんだ縁起の良い日

実は3月14日はホワイトデーのほかに「円周率の日」でもあります。小学校の算数では「およそ3」「3.14」までしか教えませんが、円周率は3.1415926......と延々続きます。円周率のようにふたりの愛がいつまでも続く、という縁起の良い日にあやかって、最近はホワイトデーにプロポーズするカップルが増えているのだとか。ホワイトデーにプロポーズすることを「円周率プロポーズ」という言葉も生まれているのだそうです。もし彼女が知らなかったら、プロポーズに3月14日を選んだ理由を伝えてあげると、さらに喜んでくれるでしょう。

理由4・「お盆帰省」に間に合う

年末年始の帰省で両親から結婚について聞かれた方も少なくないのでは? 次の帰省タイミングとなるのはお盆の時期。それまでの間、プロポーズにちょうどいい記念日などのタイミングがない方であれば、ホワイトデーにプロポーズしておくことがおすすめです。お盆帰省の時に結婚について聞かれることがなくなるのはもちろん、結婚式の段取りの話などをするのにちょうど良い機会になります。

ホワイトデーのプロポーズ、指輪はどうやって選んだらいい?

プロポーズの言葉をどうしようか、悩みどころですが、アンケート調査によると8割がシンプルに「結婚してください」だそうです。
プロポーズ、どんな言葉だった?「結婚してください」の一言が王道|プロポーズ調査アンケート結果

あまり悩まずに、思い切ってストレートに気持ちを伝えればいいのですね。プロポーズの際に、言葉よりものをいう小道具が「指輪」です。黙って指輪を差し出すだけでもプロポーズの意図は相手に伝わりますよ。

ただ、気になるのが指輪をどうやって用意するかということ。サプライズで用意して、彼女を驚かせたいと思う男性は多くても、指輪を買い慣れていないという方がほとんど。女性のアクセサリーを扱うお店は男性にとっては何となく入りにくい場所です。プロポーズのために初めてジュエリーショップへ行こうとしている、という場合も少なくありません。ほとんどの場合が初めて指輪を選ぶので、恥ずかしがらずにお店のスタッフに何でも聞いてみましょう。プロポーズで渡す指輪選びに関するあれこれは、すべてお店でスタッフに聞けば親切に教えてくれます。

値段、サイズ、デザイン、購入の段取りなど、お店に行く前に、ある程度の予備知識を得るならこちらの記事を参考にしてくださいね。
指輪選びのお悩み解決!プロが教える、失敗しない婚約指輪の選び方

ホワイトデープロポーズのロマンチックな指輪の渡しかた

指輪を用意してデートの段取りをつけたら、次はどうやってプロポーズするかを考えましょう。せっかくホワイトデーにプロポーズするので、普段ではできないロマンチックな演出を取り入れてカッコよく決めたいところ。おすすめのプロポーズ演出を紹介します。

・花束に指輪を隠して愛を誓う

ホワイトデーのお返しに花束をプレゼントすると、ベタなようでも女性はやはり喜びます。さらにその中に愛する彼からの指輪がひそんでいたとしたら......彼女の胸は感動でいっぱいになるはず。

小ぶりの花束を隠しておいて、レストランデートやドライブデートの締めくくりに、そっと手渡せばサプライズ感も満点。花は何でもいいというわけではなく、彼女の好きな花をリサーチしておくか、定番のバラはいかがでしょう。指輪は花屋で花束を作ってもらうときに事情を話して、リボンにくくりつけておいてもらう方法もあります。

・スイーツのプレゼントでプロポーズ

ホワイトデーの定番のお返しと見せかけて、お菓子の箱の中に指輪を入れておくという演出もさりげない中にサプライズが光って素敵です。女性はスイーツに詳しい方も多いので、高級店のものをセレクトするのが無難です。またあえてコンビニなどで売っている普通のお菓子を渡し「こんなところから指輪が!?」とギャップを演出するというテクニックもあります。スイーツがあらかじめラッピングされている場合は、お菓子を入れる袋の中に一緒に入れて置いてもいいでしょう。

・レストランデートはスタッフの協力を頼む

ホワイトデーのお返しに、レストランでディナーをしながらプロポーズ、というのも素敵です。ディナーの締めくくりにそっと手渡す......だけでなく、予約の際にレストランのスタッフにあらかじめプロポーズのアイディアを話しておくと、サプライズ的な演出にも協力してくれるはず。デザートの皿に「Would you marry me?(結婚してくれますか?)」というメッセージをチョコペンで描いてもらったり、ケーキに婚約指輪を飾って運んでもらったりなど、彼女がびっくりしたり、感動したりする顔が目に浮かぶようですね。

パッケージプランなら安心

忙しくて指輪の用意やプロポーズの段取りをゼロから考えるのは難しいという方は、パッケージプランを活用するのもひとつの方法です。
プリンセスプラン|プロポーズプランナー

このプランは、プロポーズ用の記念リングと、その後に彼女の好きなデザインのリング(25万円相当)を選べて、さらに話題のカメラ付きリングケース「YES CAM」で彼女の喜ぶ表情を撮影するなど、指輪を用意してサプライズプロポーズをしたい方にぴったり。プロポーズプランナーとともに彼女が喜ぶプロポーズを考え、当日もしっかり支えてもらえます。その他にも豊富なプランやオプションの用意があり、特別感あふれるロケーションやシチュエーションをプランナーと相談しながら選ぶことができます。

まとめ

ホワイトデーに実践したいプロポーズのアイディア、ぜひ参考にして一生の思い出に残るプロポーズをしてください。ホワイトデーのプロポーズを成功させたふたりには素敵な春が訪れるはずです。

※表示金額は全て税抜きです
※本記事の金額表記は記事作成時(2019年3月07日)現在の内容です
※本記事に記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です

曽田照子

曽田照子

ほんわか系のベテランライター。ライフスタイル、マネー、子育てなどの記事を書いてます。