ベッドの上に花びらで「結婚しよう」!

せっかくの5年記念日なのに家でデートは嫌だなと思いつつも、なぜか「ライオンキングのジグソーパズルを完成させてからではないと外出しない」と言い張る彼氏。この日はふたりが付き合うきっかけになり、初デートするなど思い出がたくさん詰まったみなとみらいに行きたいと考えていたので私は少し不貞腐れていました。

 やっとパズルを完成させ、やっと私のワガママでみなとみらいに行くことに……。なんだか腑に落ちていない私を見て、彼は「せっかくだし、ホテルで食事をしよう」と言ってくれました。訪れたのは、ふたりの思い出がつまった場所が一望出来るヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル。何の疑いもなくエレベーターに乗り、降りた瞬間廊下に光の道が……。

 部屋に入るとベッドの上に花びらで「結婚しよう」の文字がありました。ただただ感動して彼に抱きついていると、カーテンから大学からの親友が……。そして他の部屋からサークルのメンバーが20人も出てきて祝ってくれたのです。まさかの展開に涙が止まりませんでした。指輪は「デザインなどもわからないから本物は一緒に買いに行こう」と言って、彼が手作りした指輪でのプロポーズ。

 大好きな人たち23人に囲まれた最高の1日になりました。思い出のライオンキングのパズルは結婚式でも飾り、結婚指輪の裏にはハクナマタタの文字を掘りました。ふたりならどんな時もハクナマタタ!(なんとかなるさ!)

ソラ姉さん (20代・女性)

■「みんなのプロポーズ」著作権について
本記事の著作権はアニヴェルセル株式会社に帰属いたします。
■2次利用について
2次利用のご希望は「みんなのプロポーズお問合せ先」までお願いいたします。