きらめく東京タワーの灯りは消え、抱き締められた。

 会社帰りに東京タワーが見えるホテルのレストランへ。外は雨が降っていたので夜景がキラキラと輝いて見えました。東京タワーも赤い光が一層きらめいていました。

 食事をしていると急に彼が口をつぐんでしまい、どうしたんだろうと思っていた時のことです。指輪のケースを取り出し、青く輝くサファイアの指輪を差し出した時に思いがけず涙が流れました。その時ははっきりと結婚しようという言葉ではなく、これから一緒にやっていきたい旨や大切にしたいとたくさんの言葉をくれました。

 食事の後ホテルのテラスから東京タワーが見えるというので、エレベーターで昇ると雨は止み、ライトが消えてしまっていました。私が「つまんないの」とむくれていると、名前を呼ばれキスをして抱き締め、「一緒に幸せになろう」と言ってくれました。

メモリーさん (20代・女性)

■「みんなのプロポーズ」著作権について
本記事の著作権はアニヴェルセル株式会社に帰属いたします。
■2次利用について
2次利用のご希望は「みんなのプロポーズお問合せ先」までお願いいたします。