プロポーズのきっかけは?運命、機が熟す…4割が「この人しかいない」 と決断

プロポーズのきっかけは?

うちも、もうそろそろ結婚かな......と思いつつ、他の人が「プロポーズしようと思ったきっかけ」って気になりませんか? 男性は年齢や転勤など、自分のタイミングを重視する人が多いのかと思いきや、「一緒にいて、この人しかいないと思えた」が約37%とトップ! 多くの人が、彼女に対して固い決意を持ってプロポーズに踏みきっているという結果に。

体験談の中には、「『この子は、僕の奥さんだ!家族だ!』と直感的に思った」「一瞬一瞬がすごく大切な時間で、どれもが素敵な思い出ばかり。いつしか"一生この人といたい"と強く思うようになっていた」「東京転勤の辞令が出て彼女と離れ離れになる寂しさに落ち込んでいたら、数時間後に『私、東京に転勤になった』と彼女から電話が!」などなど、運命を感じた男性からの熱いコメントも。

続いて、「交際期間を経て、機が熟した」が約33%。じっくり相手を知ったうえで、自分の中のGOサインが出た......というところでしょうか。しかし、あらかじめ「少なくとも2年は付き合わないと」とマイルールがあったり、熟すのに6年、7年かかっている男性もいるよう。すべての女性が待ってくれるとは限りませんのでご注意を。そんな人は彼女から催促されることもあるでしょうが、実際15%はそれをきっかけにプロポーズしてますので、抗わず流されてみるのも幸せかもしれませんね。

※インターネット調査。質問『プロポーズをしようと思ったきっかけを教えてください。(1つ選択)』調査対象:23歳〜39歳既婚男性300名(2015年9月アニヴェルセル調べ)

調査概要を開く

■会社概要

会社名:アニヴェルセル株式会社
設立 :1986年6月19日
所在地:神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央24番1号
事業内容:結婚式場および披露宴会場の運営、記念日を軸とした商品の販売並びにサービスの提供
ホームページ:http://www.anniversaire.co.jp

■著作権について

本記事は、自由に転載いただくことができます。本記事の著作権はアニヴェルセル株式会社に帰属しますが、以下の利用条件を満たす方には利用権を許諾します。

■利用条件

(1)情報の出典元としてアニヴェルセル株式会社の名前を明記してください
(2)出典元として以下のURLへのリンクを設置してください
http://www.anniversaire.co.jp
(3)調査結果データの加工・改変は許可いたしません
(4)当社が相応しくないと判断した場合には、転載の許可を取り消し、掲載の中止を求めることができます
(5)掲載記事をもとに、独自のコンテンツとして編集・執筆いただくことができます