ホワイトデーにプロポーズを考えている人必見!先着5名の特別な「ホワイトデー限定プロポーズプラン」をご紹介

プロポーズに人気のタイミングは、彼女の誕生日やクリスマス、交際記念日ですが、実はこれらの記念日に続いて、いまホワイトデーのプロポーズにもじわじわ人気が集まっています。そんなホワイトデーにプロポーズをするカップルに、結婚式場を運営するアニヴェルセルが、特別なダイヤの指輪が付いた、とっておきのプロポーズプランを提供するとのこと。今回は、なぜホワイトデーのプロポーズがおすすめなのか、そして、特別プランはどんな内容なのか、たっぷりご紹介します。

「ホワイトデープロポーズ」がおすすめな理由3つ

ホワイトデーといえば、バレンタインデーに彼女からもらったチョコレートのお返しをする日というイメージですよね。では、なぜこの日にプロポーズをすることがおすすめなのでしょうか? 知れば納得の理由を3つ、お伝えします。

理由1.サプライズ演出がしやすい
「ホワイトデーにデートをしよう」と彼女を誘うと、彼女はまさかそこでプロポーズをされると思わないでしょう。しかし、プロポーズの瞬間は写真に残しておきたいし、オシャレをしたいと考えるのが女ゴコロです。そこで「"オシャレなレストラン"で食事をしよう」と伝えれば怪しまれることなく、きっと彼女はオシャレをして来てくれるはずです。サプライズ演出をするには最適のタイミングなんです。

理由2.「円周率」にちなんだ縁起のいい日
ホワイトデーは3月14日。この日は実は「円周率の日」でもあるんです。学校では「3.14」と習った円周率は、ご存じの通り3.1415926......と無限に続きます。これにちなんで、「円周率のようにふたりの愛が永遠に続く」という意味の込められた縁起のいい日なんです。「えっ、なんで今日?」と不思議がっている彼女にこの理由を伝えると、きっと喜んでもらえるはずです!

理由3.ゴールデンウイークや夏の帰省に結婚報告できる
年末年始に実家に帰り、「結婚はまだ?」なんて親御さんや親戚にプレッシャーをかけられた人も多いのでは? 冒頭でお伝えした通り、プロポーズの人気のタイミングはクリスマスや彼女の誕生日、交際記念日などですが、これらの記念日が秋や冬に重なっていた場合、プロポーズをするのがかなり先になってしまいます。ホワイトデーにプロポーズすれば、ゴールデンウィークや夏休みの帰省で結婚報告をすることができます。

とっても貴重な0.314ctダイヤのエンゲージリング付き!ホワイトデープロポーズプラン

ホワイトデーがプロポーズにピッタリのタイミングということは分かっていただけたと思います。そんなホワイトデーのプロポーズが、ずっと想い出に残る幸せな一日になるように、アニヴェルセルでは「ホワイトデー限定プロポーズプラン」をご用意しています。どんなプランなのか、ご説明します。

ポイント1:貴重な0.314ctのダイヤモンドの指輪をプレゼント
プランの一番のおすすめポイントは、先着5名限定で、0.314ctのダイヤモンドの指輪がついていること。指輪の内側には、円周率にちなんだ0.314の刻印が入っています。
0.314の円周率にちなんだ0.314カラットのダイヤモンドは、数千、数万個のダイヤモンドがあった場合でも見つけられないこともあるほど、とっても貴重なもの! 今回ご用意したダイヤモンドは、ホワイトデー限定プランに合わせて、数か月前からコレクションしてきた特別なダイヤモンドなのだそうです。

【画像】0.314刻印イメージ.png
##ホワイトデープラン限定リング。内側には「永遠」の願いを込めて、0.314の刻印が施されています

プロポーズの本番では、仮の「プロポーズリング」をご用意しますので、プロポーズの後に、は彼女と一緒にお好みのデザインをお選びいただけます。こだわりの強い彼女でも安心です。

プロポーズリング.jpg
##プロポーズの「箱パカ」用のプロポーズリング。実際のエンゲージリングは彼女と一緒に好きなデザインを選べます

ポイント2:彼女へのプレゼントに、花束かガラスの靴(アクリル製)のどちらかを選べる
ホワイトデープロポーズプランには、彼女へのプレゼントとして\10,000分の『花束』か『ガラスの靴(アクリル製)』のどちらかをお選びいただけます。

zenten_20190630_013_002 (2).jpg
##プロポーズでは「ダーズンローズ」といわれる12本のバラの花束が人気 ※写真はイメージです

ガラスの靴.jpg
##プロポーズの後も家に飾るなどして想い出を残せる『ガラスの靴のリングケース』

アニヴェルセルでプロポーズをする男性のほとんどが、彼女に花束をプレゼントするといいます。特別感が出ますし、記念撮影でも写真がとても華やかになります。

バラの花束だと、10本ほどで\10,000になりますが、追加して12本(=ダーズンローズ)をプレゼントすることもおすすめです。ダーズンローズは、12本にそれぞれ意味があり(愛情、情熱、感謝、希望、幸福、永遠、尊敬、努力、栄光、誠実、信頼、真実)、「これら12の想いを、あなたに誓います」という意味を込めて、昔のヨーロッパでは、男性がプロポーズをする際に、12本のバラを摘んで彼女にプレゼントをする風習があったそうです。

ボリュームを大事にしたい人は、彼女の好きな色の花束をご用意することも可能です。

花束もドライフラワーとして残すことはできますが、より形に残るプレゼントを希望される方は、ガラスの靴(アクリル製)がおすすめ。こちらもとっても人気の商品です。

靴の先端には「Will you marry me?」の文字が刻まれたバラの花びらが飾られ、蝶をモチーフにした飾りがリング掛けになっています。ガラスの靴として飾って楽しめる商品ですが、プロポーズのときはリングケースとしてロマンティックなムードを引き立ててくれます。

クリスタル製のガラスの靴には、メッセージやイニシャル、記念日などオリジナルの彫刻を施すこともでき、まさに世界にひとつのオリジナルなリングケースを使ったロマンティックなプロポーズに、彼女もきっと喜ぶことでしょう。

アクリル製のほかに、オプションでクリスタル製のものが3種類あるそう。
・ガラスの靴+彫刻3面
・ガラスの靴+花有+花メッセージ
・ガラスの靴+花有+彫刻3面

ガラスの靴については、こちらの記事でより詳しく紹介しています!

▼参考
ガラスの靴でプロポーズは女性の憧れ!女性が感動するプロポーズアイテムをご紹介
https://propose.anniversaire.co.jp/magazine/post_20191120.html

彼女の好みに合わせて、『花束』か『ガラスの靴』のどちらかのプレゼントをお選びくださいね。

ポイント3:ロイヤルブルーの本格チャペルを貸切にできる

ガラスの靴全体.jpg
##永遠を意味する「ロイヤルブルー」のチャペルを貸切に。ロマンティックで贅沢なプロポーズが叶います。

アニヴェルセルでは、普段結婚式が行われる本格チャペルを貸切にして、プロポーズすることができます。ふたりきりなので、まわりの目を気にする心配もありません。

このような流れが一般的です。

「オシャレなレストランで食事をしよう!」と事前に誘っておき、おふたりで来店。電話がかかってきたふりをするなどして、男性は中座し、チャペルに移動してプロポーズのスタンバイをします。アニヴェルセルのスタッフが彼女を連れてチャペルへ。
扉を開けた瞬間、「永遠」を意味するロイヤルブルーのバージンロードが彼女の目に飛び込んできます。そのロイヤルブルーのバージンロードが続く先にある祭壇の前で、あなたが待っている。荘厳な空気を纏ったチャペルで、ロマンティックなプロポーズを受けた彼女は、きっと喜んでくれるはず。

スーツを事前に預けておいて、プロポーズの前に着替えることも可能です。せっかくのチャペルプロポーズなので、ぜひ正装に着替えて彼女を驚かせてみてくださいね。

ポイント4:プロポーズのプロが打ち合わせから当日までしっかりサポート
サプライズを成功させるには、協力者が必要です。アニヴェルセルには多くのカップルのプロポーズを成功に導いてきたプロポーズプランナーがいます。彼らはいわばプロポーズのプロ! そんな頼もしいプロフェッショナルが、事前の打ち合わせから当日の進行までをしっかりサポートしてくれます。

ロマンティックなサプライズ演出が叶う「ホワイトデープロポーズプラン」は、先着5名限定です! 気になった方は、まずはお気軽にお問合せを。ぜひ一生の想い出に残る、素敵な記念日にしてくださいね。

<プラン詳細>
『ホワイトデー限定プロポーズプラン』
販売期間:2020年2月14日~3月14日
実施店舗:アニヴェルセル 表参道先着2名様、アニヴェルセル みなとみらい横浜先着3名様
金額:¥270,000(税抜)
含まれるもの:
チャペル貸切料、チャペル音響、プロデュース料、ブーケ\10,000orガラスの靴(アクリル製)、プロポーズリング、貴重な0.314crtのダイヤモンド

▼ホワイトデー限定プロポーズプラン
https://propose.anniversaire.co.jp/plan/limited/WD.html

▼おすすめ記事
チャペルプロポーズがおすすめな5つの理由と貸切プラン

ホワイトデーはプロポーズにぴったり!ホワイトデープロポーズ完全ガイド

(文 尾越まり恵 /編集 トランジットデザイン編集部)

尾越まり恵

尾越まり恵

福岡県北九州市生まれ。同志社大学卒業後、リクルートの制作会社に入社し、ゼクシィの制作に携わる。2011年に独立してフリーライターとなる。女性の結婚や出産、働き方について取材・執筆する。