理由があって再びのプロポーズ。涙で夜景が滲んで消えました。

出会いは中学生と大学生。家庭教師と生徒として出会いました。お互い彼氏彼女がいたけれど、数年後に再開し彼からの告白でお付き合いがスタートしました。

 6年目の記念日、私が就活中に彼は社内の派遣社員と浮気をしていたことが発覚。相手からなぜか訴えると脅されたり怖い目にもあいました。7年目、就職した私は仕事の忙しさもあり彼に別れ話をしました。

 そんな中で迎えた7年目の記念日、彼は朝から車で自宅にお迎えにきてくれ私の大好きなディズニーデートのプレゼント。泊りの用意をしてきてね、と言われて通されたミラコスタのスイートルームにはトイレが2つもありました(笑)。日付が変わった瞬間、お部屋にお花が届き、彼は私の前に王子様ポーズで指輪をパカリ。「僕のお姫様になってください。結婚しよう」と。うれしい反面冷静な私に「彼は一年前の記念日を台無しにしたからやり直したい、返事は今じゃなくていい」と言いました。

 それから3年が経ち、彼にそれとなく「もうそろそろいいよ~」と伝えていたけれど伝わらず、もやもやしていた矢先のある日。出かけた横浜で早々に夕食を切り上げ、時間を気にしながら連れて行かれたのは横浜の端っこ。「なんだここは?」と思っていたら上空からバラバラバラとヘリコプターが……。目を白黒させながらシートベルトで身体を固定されているうちに目の前には横浜の夜景たち。そのまま東京タワー(しかもピンク色!)や六本木ヒルズを眼下に見下ろしていると、彼から靴箱のような大きな重たい箱のプレゼントが。中には東京ディズニーランドで買ったガラスの靴! わざわざそれを買うためだけに東京ディズニーランドにいってくれたようです。彼はもう一度「結婚しよう」と言ってくれました。素直に彼のこころがうれしく、涙があふれて周りの夜景が見えなくなりました。

 ヘリコプターを降りた後にもまだまだサプライズが! 先回りして用意された部屋には彼が徹夜して作ってくれた10年分の思い出DVDと美味しいと評判のケーキがありました。私の最大の理解者であり、親と同じくらいに私を愛し守ってくれる彼。こんなに何度もプロポーズしてくれる人はいないだろうなとうれしく思うのと同時に、彼にふさわしいパートナーでありたいといつも思います。

lovexoさん (20代・女性)

■「みんなのプロポーズ」著作権について
本記事の著作権はアニヴェルセル株式会社に帰属いたします。
■2次利用について
2次利用のご希望は「みんなのプロポーズお問合せ先」までお願いいたします。