高いところが苦手な彼の心意気に感動。

昨年の私の誕生日の3日後、彼と休みが合ったので東京ディズニーシーへ。誕生日のお祝いでディズニーに来たのは初めてで、バースデーシールをもらってウキウキの私(笑)。元々「プレゼントはいらない」と言っていて、代わりに東京ディズニーシーに連れてきてもらいました。

 朝からめいっぱい遊んで、センター・オブ・ジ・アースの近くで夜ご飯を食べている時に、彼が「タートル・トークの近くにある大きな船あるじゃん? あそこの展望デッキに行こう!」と言い出しました。だけど彼は高いところが苦手なはず。「なんで? 私はいいけど高いところ苦手じゃん」と言ったのですが、彼は「大丈夫! 行こう!」と行くことに。

 S.S.コロンビア・ダイニングルームに展望デッキがあるなんて知らなくて「高いところが苦手な彼がなんで知ってるんだろう?」と思っていました。着いてみるとやはり知ってる人は少ないのか、人もあまりおらず「穴場なんだな」なんて思っていると、なんだか彼が落ち着かない様子(笑)。「やっぱり怖いのかな」と思いつつ私は景色を見ていました。そうしたら急に名前を呼ばれ、振り向くと、彼が手に小さい箱を持っていました。そして「俺と結婚してくれますか?」と言い、箱をパカっと開けてくれました。あまりにも、びっくりして1分くらい沈黙。はっと気づいて「よろしくお願いします」と言いました。

 びっくりしすぎて泣かなかったです(笑)。でも、すごくうれしかったです。高いところが苦手なのに彼なりに頑張ってくれたんだなと感じ、一生忘れない思い出になりました。

おかゆさん (20代・女性)

■「みんなのプロポーズ」著作権について
本記事の著作権はアニヴェルセル株式会社に帰属いたします。
■2次利用について
2次利用のご希望は「みんなのプロポーズお問合せ先」までお願いいたします。