プロポーズアワード2016

結果発表
share!
結果発表
PROPOSE AWARD 2016
share!
ハッシュタグチャンス!

第2回プロポーズアワード2017第2回プロポーズアワード2017

第2回プロポーズアワード2017開催中!
あなただけのとっておきのプロポーズストーリーお待ちしています

大賞大賞
サプライズ賞部門

▶︎ I want you to be my wife!

ペンネーム Kaolucci

面白賞部門

▶︎ 忘れられない帰り道

ペンネーム のりぴー

ノミネート体験談ノミネート体験談
感動賞部門

▶︎ 並べられた鉢植え

ペンネーム 涙花

▶︎ 3年ぶりの交換日記

ペンネーム ako

面白賞部門

▶︎ ・・・をください

ペンネーム やーくん

大賞大賞

感動賞部門感動賞部門

僕の子どもになって下さい

体験談

僕の子どもになって下さい

ペンネーム
murmur
交際期間
〜3ヶ月
プロポーズした(された)時の年齢
40代
シチュエーション
山登りが趣味の彼と、久住山に朝早くから山登りを始めて、登頂したところで。 登り始めた時は曇りだったが、登頂すると快晴ですごく素晴らしい景色が みれた。 岩の上に座り景色を見ながらご飯を食べゆっくりしている時
プロポーズの言葉
僕の子どもになって下さい
プロポーズの詳細
彼は、最初から子供がいる女性とは付き合わないと断言していて
「ずっと友達でいるんだろうな」と思っていた。

お互いいい歳で、会えばご飯食べていろんな話をして…「付きあっているのかな?」みたいな感じだった。

私には8歳になる男の子がいた。わかっていながら、彼の事が好きでたまらなかった。
そんな時ホワイトデーのお返しにクッキーをもらい付き合う事に。

すごく嬉しかった。でも、結婚はないなぁと。子供がいる女性とは結婚しないって言ってたし。

山登りが好きな彼。子供と一緒に登るのは2回目で「今回の山はちょっと大変だよ」と言われていた。
確かに大変だった。岩がゴロゴロしていて、頂上の遠さに嘆きながら頑張った。
でも登った時の爽快感は今でも忘れはしない。

子供も疲れたはずなのに、登った後のはしゃぎっぷりといったら。

晴れわたる空の上にいるような場所でご飯を食べてゆっくりしていた。

彼は子供を呼んで、「僕の子どもになって下さい」と。子供は喜んで「うん」とうなづく。
そして「ママと結婚していい?」と訊かれ「いいよ〜」。

そして彼は私の手をとり、「許可もらったから。結婚しよう!」と。

「何?」
私は驚きと何が起こっているのかわからずにいた。

今結婚って…
子供を受け入れるのは難しいと言っていた彼が…。

涙が止まらず、子供と抱き合い、彼が私たちを包んでくれた。
力強い彼の腕の中で彼についていこう。みんなで幸せになろう、そう心に決めた日だ。
ペンネーム
murmur
交際期間
〜3ヶ月
プロポーズした(された)時の年齢
40代
シチュエーション
山登りが趣味の彼と、久住山に朝早くから山登りを始めて、登頂したところで。 登り始めた時は曇りだったが、登頂すると快晴ですごく素晴らしい景色が みれた。 岩の上に座り景色を見ながらご飯を食べゆっくりしている時
プロポーズの言葉
僕の子どもになって下さい
プロポーズの詳細
彼は、最初から子供がいる女性とは付き合わないと断言していて
「ずっと友達でいるんだろうな」と思っていた。

お互いいい歳で、会えばご飯食べていろんな話をして…「付きあっているのかな?」みたいな感じだった。

私には8歳になる男の子がいた。わかっていながら、彼の事が好きでたまらなかった。
そんな時ホワイトデーのお返しにクッキーをもらい付き合う事に。

すごく嬉しかった。でも、結婚はないなぁと。子供がいる女性とは結婚しないって言ってたし。

山登りが好きな彼。子供と一緒に登るのは2回目で「今回の山はちょっと大変だよ」と言われていた。
確かに大変だった。岩がゴロゴロしていて、頂上の遠さに嘆きながら頑張った。
でも登った時の爽快感は今でも忘れはしない。

子供も疲れたはずなのに、登った後のはしゃぎっぷりといったら。

晴れわたる空の上にいるような場所でご飯を食べてゆっくりしていた。

彼は子供を呼んで、「僕の子どもになって下さい」と。子供は喜んで「うん」とうなづく。
そして「ママと結婚していい?」と訊かれ「いいよ〜」。

そして彼は私の手をとり、「許可もらったから。結婚しよう!」と。

「何?」
私は驚きと何が起こっているのかわからずにいた。

今結婚って…
子供を受け入れるのは難しいと言っていた彼が…。

涙が止まらず、子供と抱き合い、彼が私たちを包んでくれた。
力強い彼の腕の中で彼についていこう。みんなで幸せになろう、そう心に決めた日だ。
プロポーズの詳細
彼は、最初から子供がいる女性とは付き合わないと断言していて
「ずっと友達でいるんだろうな」と思...
詳しく読む

サプライズ賞部門サプライズ賞部門

I want you to be my wife!

体験談

I want you to be my wife!

ペンネーム
Kaolucci
交際期間
〜1年
プロポーズした(された)時の年齢
30代
シチュエーション
西洋と東洋の交わるイスタンブール、夜明けのガラタ橋で。いわくつきの指輪をもらいました。
プロポーズの言葉
I want you to be my wife!
プロポーズの詳細
旦那はアメリカ人。彼がプロポーズしようと思い立ち、NYに住むお母さんの婚約指輪を郵送してもらったのが11月だったそう。

東京で受け取り、ニュージーランドに住む友達のジュエリーデザイナーにこっそり郵送してリフォームしてもらっていました。
12月半ばに彼(旦那)が北欧1人旅に出発し、その後クリスマスにイスタンブールで落ち合う予定だったのですが、年末で国際郵便が遅れ、彼が出発するまでにニュージーランドから指輪が届かなかったのです。

慌てた彼は指輪をトリニダード人の友人の家に転送。ところが、その友人も帰省してしまったため、カナダ人の友達D君にA君の家の前で郵便屋さんを待ってもらう。D君はそれを中身がわからないようにラッピングし、同じくカナダ人のB君に渡す。

B君は私をなんとか忘年会に誘い出し、「イスタンブールに友達がいるからお土産を持って行ってほしい。お菓子だから手荷物で持って行ってね、C(旦那)にはもう話してあるから。」と、小さな紙袋を渡しました。

何も知らない私は、手荷物に紙袋を入れ、開けてみようとも思わずにイスタンブールへ。夜中に彼の待つホテルに到着し、私がシャワーを浴びている間に彼が指輪を取り出しポケットへ。

朝焼けを見に行こう、と早速タクシーでホテルを出て、誰もいないガラタ橋へ。

「出会った時からこんなにしっくり来る人は他にいないと思っていたから、I want you to be my wife!」 とプロポーズされ、ビックリして指輪を受け取った時には、まだ何も気付いていない私。

その後、「指輪、持ってきてくれてありがとう。」とニヤニヤしながら言われてもまだ何のことかわからなかったのですが、話を聞いて大笑い。

手荷物検査のX線で気付かなくて良かったね、なんて言いながら、友達みんなにメールで感謝の報告。 こんなに世界中を巡って、世界中の友達がリレーで運んでくれた小さな指輪は私の宝物です。
ペンネーム
Kaolucci
交際期間
〜1年
プロポーズした(された)時の年齢
30代
シチュエーション
西洋と東洋の交わるイスタンブール、夜明けのガラタ橋で。いわくつきの指輪をもらいました。
プロポーズの言葉
I want you to be my wife!
プロポーズの詳細
旦那はアメリカ人。彼がプロポーズしようと思い立ち、NYに住むお母さんの婚約指輪を郵送してもらったのが11月だったそう。

東京で受け取り、ニュージーランドに住む友達のジュエリーデザイナーにこっそり郵送してリフォームしてもらっていました。
12月半ばに彼(旦那)が北欧1人旅に出発し、その後クリスマスにイスタンブールで落ち合う予定だったのですが、年末で国際郵便が遅れ、彼が出発するまでにニュージーランドから指輪が届かなかったのです。

慌てた彼は指輪をトリニダード人の友人の家に転送。ところが、その友人も帰省してしまったため、カナダ人の友達D君にA君の家の前で郵便屋さんを待ってもらう。D君はそれを中身がわからないようにラッピングし、同じくカナダ人のB君に渡す。

B君は私をなんとか忘年会に誘い出し、「イスタンブールに友達がいるからお土産を持って行ってほしい。お菓子だから手荷物で持って行ってね、C(旦那)にはもう話してあるから。」と、小さな紙袋を渡しました。

何も知らない私は、手荷物に紙袋を入れ、開けてみようとも思わずにイスタンブールへ。夜中に彼の待つホテルに到着し、私がシャワーを浴びている間に彼が指輪を取り出しポケットへ。

朝焼けを見に行こう、と早速タクシーでホテルを出て、誰もいないガラタ橋へ。

「出会った時からこんなにしっくり来る人は他にいないと思っていたから、I want you to be my wife!」 とプロポーズされ、ビックリして指輪を受け取った時には、まだ何も気付いていない私。

その後、「指輪、持ってきてくれてありがとう。」とニヤニヤしながら言われてもまだ何のことかわからなかったのですが、話を聞いて大笑い。

手荷物検査のX線で気付かなくて良かったね、なんて言いながら、友達みんなにメールで感謝の報告。 こんなに世界中を巡って、世界中の友達がリレーで運んでくれた小さな指輪は私の宝物です。
プロポーズの詳細
旦那はアメリカ人。彼がプロポーズしようと思い立ち、NYに住むお母さんの婚約指輪を郵送してもらったのが...
詳しく読む

面白賞部門面白賞部門

忘れられない帰り道

体験談

忘れられない帰り道

ペンネーム
のりぴー
交際期間
5年以上
プロポーズした(された)時の年齢
20代
シチュエーション
何気ない日常の休日に、久しぶりにレンタカーでも借りて御殿場のアウト レットに行ったその帰り道の車内で。
プロポーズの言葉
これからもずっと一緒にいよう。楽しい家庭をつくろう。結婚してください。
プロポーズの詳細
とにかく嘘がバレやすい、サプライズ演出に向いてない彼(笑)。

私を喜ばせようと計画してくれるのはいいものの、やたらソワソワ、鼻息が粗い、何かぎこちない、そんな彼の動作でいつも「何かあるな」と分かってしまう私。

そんなカワイイ彼と交際を重ねて6年が経とうとしていたある日、買い物好きな私たちは久しぶりにレンタカーを借りて横浜から御殿場のアウトレットに行きました。

行きは高速を使ったのに帰りは一般道にこだわる彼。しかもわざわざ海沿いを走りたがります。怪しい。けれど反対せずに彼の言う道を帰り始めました。が、普段運転しない私たちは知らなかったのです…

休日の上り道路の夕方がこんなにも渋滞するとは。だんだんレンタカーの返却時間が迫り苛立つ私。「なんでこんな道を選択したの!」と怒ってしまいました。

彼は大きい体を小さくして悲しそうに「今日、湘南の海でプロポーズするつもりだったんだ」とポツリ。そしてそのまま渋滞するどこかの道の車内でプロポーズ(笑)。

お互い不本意でしたが、逆に忘れられない(笑)
ペンネーム
のりぴー
交際期間
5年以上
プロポーズした(された)時の年齢
20代
シチュエーション
何気ない日常の休日に、久しぶりにレンタカーでも借りて御殿場のアウト レットに行ったその帰り道の車内で。
プロポーズの言葉
これからもずっと一緒にいよう。楽しい家庭をつくろう。結婚してください。
プロポーズの詳細
とにかく嘘がバレやすい、サプライズ演出に向いてない彼(笑)。

私を喜ばせようと計画してくれるのはいいものの、やたらソワソワ、鼻息が粗い、何かぎこちない、そんな彼の動作でいつも「何かあるな」と分かってしまう私。

そんなカワイイ彼と交際を重ねて6年が経とうとしていたある日、買い物好きな私たちは久しぶりにレンタカーを借りて横浜から御殿場のアウトレットに行きました。

行きは高速を使ったのに帰りは一般道にこだわる彼。しかもわざわざ海沿いを走りたがります。怪しい。けれど反対せずに彼の言う道を帰り始めました。が、普段運転しない私たちは知らなかったのです…

休日の上り道路の夕方がこんなにも渋滞するとは。だんだんレンタカーの返却時間が迫り苛立つ私。「なんでこんな道を選択したの!」と怒ってしまいました。

彼は大きい体を小さくして悲しそうに「今日、湘南の海でプロポーズするつもりだったんだ」とポツリ。そしてそのまま渋滞するどこかの道の車内でプロポーズ(笑)。

お互い不本意でしたが、逆に忘れられない(笑)
プロポーズの詳細
とにかく嘘がバレやすい、サプライズ演出に向いてない彼(笑)。

私を喜ばせようと計画してくれ...
詳しく読む

ノミネート賞大賞

感動賞部門感動賞部門

並べられた鉢植え

体験談

並べられた鉢植え

ペンネーム
涙花
交際期間
〜2年
プロポーズした(された)時の年齢
20代
シチュエーション
同棲している家で寝る前。
プロポーズの言葉
結婚して下さい
プロポーズの詳細
親に許可を貰った期間限定の同棲で、あと半年で期間が終わりそうな時。
同棲する前から、鉢に入った花を買ってきてくれていたのですが、花束とかではなかったし、
記念日でも何でもない時に買ってくるから意味もわからず…とりあえず貰っていました。

同棲し始めてからも、それは定期的に続き、2ヶ月に1回だったり3ヶ月に1回だったり…。

その花が7個になったある日、「花の名前の頭文字をとって読んでみて」と言われて、
貰った順番に花の頭文字をとってみると「Marry me」になっていて、「結婚して下さい」と言われました。

同棲の終了期間が迫っていたのに、何も言われないため不安でしたが、その言葉で安心と嬉しさを感じました♪
ペンネーム
涙花
交際期間
〜2年
プロポーズした(された)時の年齢
20代
シチュエーション
同棲している家で寝る前。
プロポーズの言葉
結婚して下さい
プロポーズの詳細
親に許可を貰った期間限定の同棲で、あと半年で期間が終わりそうな時。
同棲する前から、鉢に入った花を買ってきてくれていたのですが、花束とかではなかったし、
記念日でも何でもない時に買ってくるから意味もわからず…とりあえず貰っていました。

同棲し始めてからも、それは定期的に続き、2ヶ月に1回だったり3ヶ月に1回だったり…。

その花が7個になったある日、「花の名前の頭文字をとって読んでみて」と言われて、
貰った順番に花の頭文字をとってみると「Marry me」になっていて、「結婚して下さい」と言われました。

同棲の終了期間が迫っていたのに、何も言われないため不安でしたが、その言葉で安心と嬉しさを感じました♪
プロポーズの詳細
親に許可を貰った期間限定の同棲で、あと半年で期間が終わりそうな時。
同棲する前から、鉢に入った花を買ってきてくれていたのですが、花束とかではなかったし、
記念日でも何でもない時に買ってくるから意味もわからず…とりあえず貰っていました。
詳しく読む

3年ぶりの交換日記

体験談

3年ぶりの交換日記

ペンネーム
ako
交際期間
〜4年
プロポーズした(された)時の年齢
20代
シチュエーション
1度目は家の換気扇の下で「あのさ、結婚しようか」
2度目は2人の交換日記に思い出と共に「結婚してください」と書いてありました。
プロポーズの言葉
あのさ、結婚しようか
プロポーズの詳細
付き合い始めの頃、2人で交換日記をしていました。
2人とも三日坊主なので、すぐ書かなくなってしまい、そのまま引き出しの奥底に…。

それから付き合って1年、2年経つにつれ、結婚を意識するようになりました。
ただ向こうのタイミングもあるだろうと結婚の話は出せずにいました。

私の祖母と母と姉の結婚記念日は4月29日。
彼もそれは知っていたのでその日になると私もプロポーズを期待するようになっていました。

同棲を始めた3年目。友人とご飯を食べて帰宅すると、私の後をついてウロウロしている彼。
換気扇の下で雑誌を読みながら「こんな家具いいね~」なんて話をしていたら、「あのさ、結婚しようか」と彼。

いろんなシチュエーションを想像していただけに、突然のプロポーズに「ここで?!」と、驚きと喜びに笑ってしまいました。

「指輪も花束も用意できなかったけど、今日どうしても言いたくて。」日付を見たら、4月29日だったのです。
「また改めてきちんとプロポーズさせてください」と言ってくれた彼の気遣いと勇気に、感謝でいっぱいでした。
入籍日は半年後の彼の誕生日に決めて、その後は顔合わせや、式場を決めたりバタバタした毎日が続きました。

入籍日を3日後に控えた夜。
仕事を終えて帰ると、ランプが灯ったテーブルの上に昔2人でしていた交換日記が置いてありました。

3年ぶりに開いてみると、色んな思い出が蘇って微笑ましくも照れくさい。
何ページかしか続かなかった日記だけど、1日1日、大切な思い出がそこにありました。
日記が書き終わった残りのページを開くと白紙だった日記に、なにやらメッセージが書き足してありました。

「1989年1月」「産まれてきてくれてありがとう」「出会ってくれてありがとう」
「俺の友達と仲良くしてくれてありがとう」「いろんなところ行ったね」「喧嘩しなかったね」
「プロポーズ、きちんとできなくてごめんね」「これからも大切にします」
何ページにもわたって、心に響く言葉が一言一言書き足してありました。

そして最後の1ページをひらくと「結婚してください」との文字。

涙が止まりませんでした。後ろを振り返ると、「結婚してください」と、ひざまずいて指輪を開いている彼。

「ありがとう…。」
涙でにじんでなのか、指輪のダイヤのせいか目の前がキラキラしてて忘れられない1日になりました。

もう交換日記をすることはなくなりましたが、今では家に帰ってお互いに1日あったことを話す毎日です。
ペンネーム
ako
交際期間
〜4年
プロポーズした(された)時の年齢
20代
シチュエーション
1度目は家の換気扇の下で「あのさ、結婚しようか」
2度目は2人の交換日記に思い出と共に「結婚してください」と書いてありました。
プロポーズの言葉
あのさ、結婚しようか
プロポーズの詳細
付き合い始めの頃、2人で交換日記をしていました。
2人とも三日坊主なので、すぐ書かなくなってしまい、そのまま引き出しの奥底に…。

それから付き合って1年、2年経つにつれ、結婚を意識するようになりました。
ただ向こうのタイミングもあるだろうと結婚の話は出せずにいました。

私の祖母と母と姉の結婚記念日は4月29日。
彼もそれは知っていたのでその日になると私もプロポーズを期待するようになっていました。

同棲を始めた3年目。友人とご飯を食べて帰宅すると、私の後をついてウロウロしている彼。
換気扇の下で雑誌を読みながら「こんな家具いいね~」なんて話をしていたら、「あのさ、結婚しようか」と彼。

いろんなシチュエーションを想像していただけに、突然のプロポーズに「ここで?!」と、驚きと喜びに笑ってしまいました。

「指輪も花束も用意できなかったけど、今日どうしても言いたくて。」日付を見たら、4月29日だったのです。
「また改めてきちんとプロポーズさせてください」と言ってくれた彼の気遣いと勇気に、感謝でいっぱいでした。
入籍日は半年後の彼の誕生日に決めて、その後は顔合わせや、式場を決めたりバタバタした毎日が続きました。

入籍日を3日後に控えた夜。
仕事を終えて帰ると、ランプが灯ったテーブルの上に昔2人でしていた交換日記が置いてありました。

3年ぶりに開いてみると、色んな思い出が蘇って微笑ましくも照れくさい。
何ページかしか続かなかった日記だけど、1日1日、大切な思い出がそこにありました。
日記が書き終わった残りのページを開くと白紙だった日記に、なにやらメッセージが書き足してありました。

「1989年1月」「産まれてきてくれてありがとう」「出会ってくれてありがとう」
「俺の友達と仲良くしてくれてありがとう」「いろんなところ行ったね」「喧嘩しなかったね」
「プロポーズ、きちんとできなくてごめんね」「これからも大切にします」
何ページにもわたって、心に響く言葉が一言一言書き足してありました。

そして最後の1ページをひらくと「結婚してください」との文字。

涙が止まりませんでした。後ろを振り返ると、「結婚してください」と、ひざまずいて指輪を開いている彼。

「ありがとう…。」
涙でにじんでなのか、指輪のダイヤのせいか目の前がキラキラしてて忘れられない1日になりました。

もう交換日記をすることはなくなりましたが、今では家に帰ってお互いに1日あったことを話す毎日です。
プロポーズの詳細
付き合い始めの頃、2人で交換日記をしていました。
2人とも三日坊主なので、すぐ書かなくなってしまい、そのまま引き出しの奥底に…。
詳しく読む

サプライズ賞部門感動賞部門

架空の結婚式

体験談

架空の結婚式

ペンネーム
くまくま
交際期間
〜3年
プロポーズした(された)時の年齢
20代
シチュエーション
彼の友人の結婚式2次会に一緒に参加していた会場で、ビンゴなど2次会が進んでいく中盤、突然店員さん1人が躍りだし、新郎新婦も会場のみんなも躍りだし、彼が躍りだしフラッシュモブのプロポーズ。
プロポーズの言葉
愛しています。僕と結婚してください。
プロポーズの詳細
「友達の結婚式2次会の幹事をする」と、打ち合わせに出掛けたり、ムービー作りに出掛けたりしていた彼。
「友達とムービー撮りとか編集に行くから今週末は会えないや。」ということも何度かあった。

ある日、駅で私が友達と食事に行く待ち合わせをしていた時、偶然彼が目の前を通り過ぎ、向かった先が知らない女の子。びっくりして凝視していたら彼が私に「おぅ!」と気付き近寄ってきて、「今から2次会の打ち合わせなんだよ。」と新郎や他の男性も集まってきた。

一安心したものの、目の前で自分の彼が他の女性のところに行くという状況にパニックになってあまり話せなかった。

後日、彼の友達である新郎が「彼女動揺してたよね。彼女に悪いことしちゃったから、彼女も2次会に連れておいでよ。」と言っていることを彼から聞き、「私は全然知らない人たちだけど、まぁ良いよ」 と返事をした。彼の手伝いでビンゴの景品選びも一緒にした。

2次会当日、新郎に挨拶して彼の友人とも話をしたりして彼や友人たちが撮ったムービーが上映されたり、ビンゴなど2次会が進んでいく中、突然音楽に合わせて店員さんの1人が踊り出した。

新郎新婦も一緒に踊り出したと思ったら、彼に手を引かれて私は新郎新婦の座っていた真ん中の席に連れて行かれた。みんな踊り出したら彼が真ん中へ行きソロで踊り出す。フラッシュモブだった。

もう1度みんなで踊り出したら彼がバラの花束を持って私の前に立った。「いつもありがとう。」と感謝の気持ちを話すと共に花束を渡してくれ、もう1つ小さい箱を取り出し、「(私の名前)、僕は君を愛しています。僕と結婚してください。」と片膝をついてプロポーズ。

泣きながら返事をして、みんなに祝福され、彼の友人に「新郎新婦は結婚しません!踊り出した店員さんも店の制服借りた僕らの友達で、みんな学生時代の友達で、今日このフラッシュモブのために集まりました!」と説明された。

結婚式2次会自体が演出だったことにさらに驚き、こんなに大がかりなプロポーズを考え実行してくれた彼や協力してくれた彼の友人に感動、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
ペンネーム
くまくま
交際期間
〜3年
プロポーズした(された)時の年齢
20代
シチュエーション
彼の友人の結婚式2次会に一緒に参加していた会場で、ビンゴなど2次会が進んでいく中盤、突然店員さん1人が躍りだし、新郎新婦も会場のみんなも躍りだし、彼が躍りだしフラッシュモブのプロポーズ。
プロポーズの言葉
愛しています。僕と結婚してください。
プロポーズの詳細
「友達の結婚式2次会の幹事をする」と、打ち合わせに出掛けたり、ムービー作りに出掛けたりしていた彼。
「友達とムービー撮りとか編集に行くから今週末は会えないや。」ということも何度かあった。

ある日、駅で私が友達と食事に行く待ち合わせをしていた時、偶然彼が目の前を通り過ぎ、向かった先が知らない女の子。びっくりして凝視していたら彼が私に「おぅ!」と気付き近寄ってきて、「今から2次会の打ち合わせなんだよ。」と新郎や他の男性も集まってきた。

一安心したものの、目の前で自分の彼が他の女性のところに行くという状況にパニックになってあまり話せなかった。

後日、彼の友達である新郎が「彼女動揺してたよね。彼女に悪いことしちゃったから、彼女も2次会に連れておいでよ。」と言っていることを彼から聞き、「私は全然知らない人たちだけど、まぁ良いよ」 と返事をした。彼の手伝いでビンゴの景品選びも一緒にした。

2次会当日、新郎に挨拶して彼の友人とも話をしたりして彼や友人たちが撮ったムービーが上映されたり、ビンゴなど2次会が進んでいく中、突然音楽に合わせて店員さんの1人が踊り出した。

新郎新婦も一緒に踊り出したと思ったら、彼に手を引かれて私は新郎新婦の座っていた真ん中の席に連れて行かれた。みんな踊り出したら彼が真ん中へ行きソロで踊り出す。フラッシュモブだった。

もう1度みんなで踊り出したら彼がバラの花束を持って私の前に立った。「いつもありがとう。」と感謝の気持ちを話すと共に花束を渡してくれ、もう1つ小さい箱を取り出し、「(私の名前)、僕は君を愛しています。僕と結婚してください。」と片膝をついてプロポーズ。

泣きながら返事をして、みんなに祝福され、彼の友人に「新郎新婦は結婚しません!踊り出した店員さんも店の制服借りた僕らの友達で、みんな学生時代の友達で、今日このフラッシュモブのために集まりました!」と説明された。

結婚式2次会自体が演出だったことにさらに驚き、こんなに大がかりなプロポーズを考え実行してくれた彼や協力してくれた彼の友人に感動、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
プロポーズの詳細
「友達の結婚式2次会の幹事をする」と、打ち合わせに出掛けたり、ムービー作りに出掛けたりしていた彼。...
詳しく読む

おじいちゃんおばあちゃんになっても一緒に笑っていたい

体験談

おじいちゃんおばあちゃんになっても一緒に笑っていたい

ペンネーム
美波
交際期間
〜2年
プロポーズした(された)時の年齢
20代
シチュエーション
元旦の年を越した瞬間。 私の一人暮らしの自宅で、2人コタツに入り、おめでとうと新年を喜び合 った際。
プロポーズの言葉
おじいちゃんおばあちゃんになっても一緒に笑っていたい。結婚して下さい。
プロポーズの詳細
遠距離恋愛を2年ほど続け、彼から「今年の年越しは一緒に過ごそう!」と提案されました。

お互い「いつか結婚したい」とは思っていましたが、お金に余裕も無い為、婚約指輪はいらないと伝えていました。その為、どこかこのままズルズルいくんだろうと思っていたんです。

年越しをコタツの中で一緒に祝い、そろそろ寝ようかと照明を薄暗くした時、彼が「あ、そういえば美波(私)のお母さんから預かっておいたものがある」と言って、小さな箱を出してきました。

お母さんといつの間に会っていたんだということにも驚きましたが、その箱を開けた瞬間、もっと驚きました。
それは、いつも冗談で、「頂戴!」とおねだりしても、なかなかくれなかった母の宝物であり、父が母へプロポーズする際に、「おじいちゃん、おばあちゃんになっても一緒に笑っていたい」と言って贈った婚約指輪だったからです。

そして彼は「おじいちゃん、おばあちゃんになっても一緒に笑っていたい。結婚して下さい。」と恥ずかしそうに伝えてくれました。

いつか父と母の様な夫婦になりたいと思っていた私にとって、その言葉は他のどの言葉よりも感動的でした。指輪は父と母が、プロポーズをすると報告した彼に、こっそり渡してくれていたのだそうです。でも、一言も父のプロポーズの言葉は教えていないそうです。

父と母が、私の幸せを願い、サプライズで彼に引き継いでくれた2人の宝物に、私は今も支えられています。

そして、偶然にも一致したプロポーズの言葉に、きっとこの人とであれば、私も父と母の様な夫婦になって、おじいちゃんおばあちゃんになっても笑い合えるんだろうなと確信しています。
ペンネーム
美波
交際期間
〜2年
プロポーズした(された)時の年齢
20代
シチュエーション
元旦の年を越した瞬間。 私の一人暮らしの自宅で、2人コタツに入り、おめでとうと新年を喜び合 った際。
プロポーズの言葉
おじいちゃんおばあちゃんになっても一緒に笑っていたい。結婚して下さい。
プロポーズの詳細
遠距離恋愛を2年ほど続け、彼から「今年の年越しは一緒に過ごそう!」と提案されました。

お互い「いつか結婚したい」とは思っていましたが、お金に余裕も無い為、婚約指輪はいらないと伝えていました。その為、どこかこのままズルズルいくんだろうと思っていたんです。

年越しをコタツの中で一緒に祝い、そろそろ寝ようかと照明を薄暗くした時、彼が「あ、そういえば美波(私)のお母さんから預かっておいたものがある」と言って、小さな箱を出してきました。

お母さんといつの間に会っていたんだということにも驚きましたが、その箱を開けた瞬間、もっと驚きました。
それは、いつも冗談で、「頂戴!」とおねだりしても、なかなかくれなかった母の宝物であり、父が母へプロポーズする際に、「おじいちゃん、おばあちゃんになっても一緒に笑っていたい」と言って贈った婚約指輪だったからです。

そして彼は「おじいちゃん、おばあちゃんになっても一緒に笑っていたい。結婚して下さい。」と恥ずかしそうに伝えてくれました。

いつか父と母の様な夫婦になりたいと思っていた私にとって、その言葉は他のどの言葉よりも感動的でした。指輪は父と母が、プロポーズをすると報告した彼に、こっそり渡してくれていたのだそうです。でも、一言も父のプロポーズの言葉は教えていないそうです。

父と母が、私の幸せを願い、サプライズで彼に引き継いでくれた2人の宝物に、私は今も支えられています。

そして、偶然にも一致したプロポーズの言葉に、きっとこの人とであれば、私も父と母の様な夫婦になって、おじいちゃんおばあちゃんになっても笑い合えるんだろうなと確信しています。
プロポーズの詳細
遠距離恋愛を2年ほ続け、彼から「今年の年越しは一緒に過ごそう!」と提案されました。

お互...
詳しく読む

面白賞部門面白賞部門

・・・をください

体験談

・・・をください

ペンネーム
やーくん
交際期間
〜3ヶ月
プロポーズした(された)時の年齢
20代
シチュエーション
晩御飯に2人でロシア料理を食べていると
プロポーズの言葉
「・・・ください」
プロポーズの詳細
当時私は、妻が一番行きたいと言っていたロシア料理店でプロポーズしようとしました。
ところが、あがってしまい、「結婚して」を言うことができず。

「・・・ください」とだけ話しました。

そうすると、妻は手元にあったピロシキが欲しいのかと思い、それを私にくれました。
それからその日は数回チャレンジしましたが、何故か「ください」しか言えませんでした。

当然ながら、妻はそれを脈絡のないことを言うなとは思いつつ、プロポーズとは思いませんでした。
それから数か月後、なんとなく察してくれて今があります。
ペンネーム
やーくん
交際期間
〜3ヶ月
プロポーズした(された)時の年齢
20代
シチュエーション
晩御飯に2人でロシア料理を食べていると
プロポーズの言葉
「・・・ください」
プロポーズの詳細
当時私は、妻が一番行きたいと言っていたロシア料理店でプロポーズしようとしました。
ところが、あがってしまい、「結婚して」を言うことができず。

「・・・ください」とだけ話しました。

そうすると、妻は手元にあったピロシキが欲しいのかと思い、それを私にくれました。
それからその日は数回チャレンジしましたが、何故か「ください」しか言えませんでした。

当然ながら、妻はそれを脈絡のないことを言うなとは思いつつ、プロポーズとは思いませんでした。
それから数か月後、なんとなく察してくれて今があります。
プロポーズの詳細
当時私は、妻が一番行きたいと言っていたロシア料理店でプロポーズしようとしました。
ところが、あ...
詳しく読む

用意周到のはずが、ことごとく・・・

体験談

用意周到のはずが、ことごとく・・・

ペンネーム
えーきち
交際期間
〜3年
プロポーズした(された)時の年齢
20代
シチュエーション
2人のお気に入りの旅行先
プロポーズの言葉
俺と結婚してください
プロポーズの詳細
僕のプロポーズの計画。まず、場所は南伊豆の海辺。 ここは付き合ってから毎年訪れる2人のお気に入りの場所。
流れは夕食後に海辺の散歩に連れ出し、波の音を聴きながら、海辺で事前に準備しておいた婚約指輪を渡す。そこでサプライズ演出。暗い夜の海辺で、カバンの中に小さなライトをいくつか忍ばせ、カバンを開くとライトに照らされた指輪が見えて、プロポーズ!というもの。

用意周到で臨んだはずの計画だったが、実際はどうだったかというと。。

夕食後に予定通り海辺の散歩に出かけたまでは良かったが、海辺に着くと、爆音でダンスミュージックを流しながらお酒を飲むグループや花火を楽しむ人たちが大勢おり、あえなく断念。
そのままトボトボと宿へ。

しかし、なんとか暗くした部屋の中でプロポーズしようと思い、カバンの中でライトを点灯したところ、用意したカバンが麻製だった為、ライトの光がところどころ木漏れ日のように漏れ、なんとも不思議な光輝くカバンに。

自分の計画力の無さに呆れる中、タイミング良く窓の外からアコースティックライブの演奏が聴こえてきました!心地良いBGMに後押しされ、奇妙な光るカバンを手に彼女の元に行き、渾身のプロポーズ。

プロポーズの言葉ははっきり覚えていませんが、プロポーズしたときの彼女の喜びの表情と、直前の光るカバンを見たときの怪訝そうな表情は今でも忘れられません。

計画通りにはいかなかったけれど、本当に一生に一度の良い想い出です。
ペンネーム
えーきち
交際期間
〜3年
プロポーズした(された)時の年齢
20代
シチュエーション
2人のお気に入りの旅行先
プロポーズの言葉
俺と結婚してください
プロポーズの詳細
僕のプロポーズの計画。まず、場所は南伊豆の海辺。 ここは付き合ってから毎年訪れる2人のお気に入りの場所。
流れは夕食後に海辺の散歩に連れ出し、波の音を聴きながら、海辺で事前に準備しておいた婚約指輪を渡す。そこでサプライズ演出。暗い夜の海辺で、カバンの中に小さなライトをいくつか忍ばせ、カバンを開くとライトに照らされた指輪が見えて、プロポーズ!というもの。

用意周到で臨んだはずの計画だったが、実際はどうだったかというと。。

夕食後に予定通り海辺の散歩に出かけたまでは良かったが、海辺に着くと、爆音でダンスミュージックを流しながらお酒を飲むグループや花火を楽しむ人たちが大勢おり、あえなく断念。
そのままトボトボと宿へ。

しかし、なんとか暗くした部屋の中でプロポーズしようと思い、カバンの中でライトを点灯したところ、用意したカバンが麻製だった為、ライトの光がところどころ木漏れ日のように漏れ、なんとも不思議な光輝くカバンに。

自分の計画力の無さに呆れる中、タイミング良く窓の外からアコースティックライブの演奏が聴こえてきました!心地良いBGMに後押しされ、奇妙な光るカバンを手に彼女の元に行き、渾身のプロポーズ。

プロポーズの言葉ははっきり覚えていませんが、プロポーズしたときの彼女の喜びの表情と、直前の光るカバンを見たときの怪訝そうな表情は今でも忘れられません。

計画通りにはいかなかったけれど、本当に一生に一度の良い想い出です。
プロポーズの詳細
僕のプロポーズの計画。まず、場所は南伊豆の海辺。 ここは付き合ってから毎年訪れる2人のお気に入りの...
詳しく読む

ノミネート体験談一覧をみる

第1回プロポーズアワード2016について第1回プロポーズアワード2016について

ふたりだけのプロポーズの想い出。そこにはたくさんの愛が溢れています。
そして、そのストーリーはこれから結婚する人に夢や憧れを与えます。

人生で最も幸せな決断をする人を増やしたい。そんな想いから、
プロポーズアワードは生まれました。

「感動賞」「サプライズ賞」「面白賞」3つの賞をご用意し、
皆様よりプロポーズ体験談を募集し、ご応募いただいた体験談の中から、
各部門3作品(合計9作品)をノミネート。

一般投票により各部門1位を大賞、2位3位をノミネート賞として発表いたします。

応募要項

応募要項

開催スケジュール
募集内容
あなたのプロポーズ体験談
応募資格
日本在住の方(年齢・性別・国籍は問いません)
応募期間
2016年6月6日(月)〜 7月15日(金)
応募方法
応募フォームより必要事項をご入力の上、ご応募ください。
投票期間
2016年7月20日(水)〜 7月29日(金)
結果発表
2016年8月1日(月)
応募規約
応募規約をご確認の上ご応募ください。
応募規約はこちら

<応募上の注意>
・応募作品の著作権は当社に帰属します。
・応募作品は当社の本アワードページや、当社が運営するインターネットサイト(Facebook、Twitter、Instagram等のソーシャルメディアを含む)や各種媒体で公開する場合があります。その際は、弊社の判断により応募作品を加工する場合もあります。
賞について
■各部門賞
【感動賞】
感動した(された)、思わず大泣きした(された)など
【サプライズ賞】
予想外の演出で驚いた(驚かせた)など
【面白賞】
ハプニングに見舞われた、思わず笑ってしまったなど
※応募の際は、いずれかひとつを選んでご応募ください。

■賞品
【大賞】
旅行券5万円分 3名様(各部門1名様×3部門)
【ノミネート賞】
アニヴェルセルオリジナルギフト詰め合わせセット1万円相当 6名様(各部門2名様×3部門)
※受賞された方には、発送先住所をお伺いするためプロポーズアワード事務局よりメールにてご連絡をさせていただきます。
※賞品の発送は8月中旬頃を予定しております。
閉じる

スペシャルムービー 日本と台湾 家族が見守るプロポーズ

プロポーズ動画

日本と台湾が繋がる瞬間 幸せが溢れる

きっかけはFacebook
言葉も通じないまま始まった2人の恋

台湾から来日する彼女にプロポーズしたい

彼の想いは家族にも伝わり・・・
国境を越えたサプライズプロポーズ

ハッシュタグチャンス!

ハッシュタグチャンス!

「#プロポーズアワード」でシェア

ハッシュタグ「#プロポーズアワード」をつけてシェアしてくれた方の中から抽選で50名様にスティックバウムプレゼント。

スティックバウムプレゼント
応募対象
どなたでもご参加いただけます。
(もちろん体験談にご応募いただいていない方でも!)
応募期間
2016年6月6日(月)〜8月7日(日)
応募方法
1.当アワードサイトのシェアボタンからハッシュタグ「#プロポーズアワード」をつけてシェア
2.アニヴェルセル公式SNS(Facebook、Twitter)の投稿にハッシュタグ「#プロポーズアワード」をつけてシェア
当選発表
賞品の発送をもってかえさせていただきます。
当選された方にはアニヴェルセルから発送先など確認のため公式アカウントから直接ご連絡をさせていただきます。
※賞品の発送は9月下旬頃を予定しております。
*複数回、同じページをシェアされた場合でも応募口数は1口とみなします。
*異なるページや体験談をシェアした場合は応募口数を2口とします。

キャンペーンは終了いたしました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

当選された方には、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
発送先など確認のためアニヴェルセルの公式アカウントから
直接ご連絡させていただきます。

賞品の発送は9月下旬頃を予定しております。

  • アニヴェルセルはあなたのプロポーズを応援します

    PROPOSE PLANNER

    あなたと生きていきたい。
    そう思ってもらえるプロポーズを。

    こんなサプライズがしたい、といった具体的なことがなくても
    構いません。まずは、あなたの想いをお聞かせください。

  • 2016年秋公開予定!
    『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』

    ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。

    台湾、日本で27万を超えるFacebook
    ”いいね”に
    支持された実話のLOVESTORY。